1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ×365

 第1話 「はじめまして! うめてんてー」

 『ひだまりスケッチ×365』は、「ひだまりスケッチ」の続編2期シリーズ。
「365」とは、1年の365日と人間の平熱である36.5℃との2つの意味があり、

蒼樹うめ自身の案によるものである。(wikipedia等参照)

 公式ホームページよりあらすじ・・・ 
 あの日は、憧れのやまぶき高校の入学試験で、

朝からずっとドキドキしてました。
練り消しだけしか持ってなかったり、お母さんの手がパンパンになっちゃったり、

 なんだか色々あったけど、合格発表を見たときは、ホントに、ホントに嬉しかったな…。
実家からひだまり荘に引っ越した時も、初めての一人暮らしだから、

ホントに緊張 したし、 お隣の宮子さんが突然部屋に来た時は、

すっごいビックリしたな~。
だって突然、「おそば、まだですか~!」だもん(笑)


?でわっしょい
  
(宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子) ゆの(阿澄佳奈)、

ゆの(阿澄佳奈)、宮子(水橋かおり)、 ヒロ(後藤邑子))

商品詳細を見る

 ってな訳で・・・

 第一期が大好評だったらしく、
第二期も早々と決まっていたこの作品です。

 なんと云っても、
ゆのちゃん・宮子ちゃん・ヒロちゃんのキャラがめちゃくちゃ、
かあいいのが特徴だよっ。

 今回は、どうやら、ゆのちゃんが
やまぶき高校の入学試験までのエピソードに、
ひだまり荘への入居までのお話・・・。

 ゆの中学

 ↑中学時代のゆのちゃん、かあいいなぁぁぁ~。
ゆの
声 - 阿澄佳奈
本作の主人公。ひだまり荘201号室の住人。やまぶき高校美術科1年A組→2年A組。

山梨県出身。誕生日は5月5日。血液型はO型。身長144cm[1]、

靴のサイズが21.5cm[2]と年齢の割に小柄。

黒い“×”の形(バッテン。アニメでは彼女の象徴として描かれた)の髪留めを左右につけている。

一人っ子。宮子からは「ゆのっち」と呼ばれている。
素直で優しく、何事にも一生懸命。可愛いものに目がない。

天然なのか、あらゆる事を世間一般の認識と違う意味に勘違いする。

普段は寛容な性格だが、小さなこだわりを譲らない一面もある。

特に寝起きや酒が入ってしまった時など前後不覚の状態になると、

自分の小さなこだわりについて延々と語り始める癖がある。
いつでもどこででも眠れるタイプで、

特に疲れが溜まるとすぐに眠ってしまう。
運動は全般的に苦手で、

特に水泳はかなづち(本人はノコギリ(とんかち)と言っている)を自認するほどである。

また音痴であるが、本人はそれに気づいていない。
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


部屋
 う~ん・・・赤○のトラックに荷物だけなら可能だろうけど、
これじゃ家具は別送だよねっ(笑)、
それにしても荷物多すぎだよねっ。

 ひだまり荘に引越ししてきて、
さっそく、ゆのちゃんは、みやちゃんと仲良しに・・・。
 ゆのっちですかっ、あだ名ってなつかしいぃぃぃ~!
みやちゃんに云われた時の映像の演出は、面白いですねっ。
てっきりゆのちゃんが中学時代に友達がいなかったのかと思ってしまいました、
そんな訳ないよねっ?

 無題
↑・・・でもって、これがみやちゃん、天真爛漫で、これまたかあいいなっ。
宮子(みやこ)
声 - 水橋かおり
ひだまり荘202号室の住人。やまぶき高校美術科1年A組→2年A組。

福岡県出身[3]。誕生日は10月10日。血液型はB型。身長は165cm[1]。

植木屋をやっている兄がいる。

愛称は「宮ちゃん」。
元気で少し天然が入っており、毎度のように暴走する。

トラブルメーカーで「口は災いの元」を地で行くことが多く、

先輩である温和なヒロや沙英も怒らせることがある。

目上の吉野屋に対しても敬語を使うことは少ない。
なぜかいつも貧乏で、

機会があれば先輩のヒロ・沙英だけでなく同級生のゆのにも食事を奢ってもらおうとする。

また食べ物の話題については非常に敏感で、

どんなに遠くにいても聞きつけることが出来る。

また、腹時計の誤差は1分以内らしい。
少し意地汚いような所もあって、

時折他人の部屋を堂々と物色したりその結果本人しか

知らないはずの事まで知っていたりもする。
成績優秀で、入学試験当日はひどい風邪を

引いていたにもかかわらずやまぶき高校には推薦入試で合格した。

またやや常人離れした芸術・スポーツの才能を有しており、

作中でもその才能を発揮したシーンが随所に見られる。

加えて、彼女の生い立ちも幼少期に盛り場を「流し」で

歌っていたり海難事故で大海原に投げ出されたりする経験を持つなど、

その卓越した才能とあわせ非常に謎の多い人物でもある。
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

 無題
↑これが、ヒロさんです、お姉さんっぽくって、

とても魅力的です。
ヒロ
声 - 後藤邑子
ひだまり荘101号室の住人。やまぶき高校美術科2年A組→3年A組。

山形県出身[3]。誕生日は6月15日。血液型はA型。左利き。

身長は155cm[1]。髪は癖毛で細かく波打っており

普段は頭の左右で2つのお団子にしているが、

湿気の多い日は毛先が跳ねてしまいそれが悩みとなっている。
沙英との信頼関係は厚くのんびりとした性格で滅多に怒らないが、

怒ると怖い。料理が得意で沙英が締め切り直前のときは

ご飯を作るなど良妻賢母なところがある。

甘いものが好きで特にケーキが大好物だが、

カロリーの摂り過ぎに悩んでおり、時々ダイエットをしている。
なお、当初の設定ではオカマキャラになる予定だった[4]。
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 三人は、自己紹介も兼ねて絵を描くことになりました、
それぞれ個性が出てていいですねっ、
でも、みやちゃんのセンスは、よくわからんです・・・はい。

無題

 最後は、一期からの風習で、

ゆのちゃんのお風呂のシーンで、おしまいです!

 では、

 追記:沙英ちゃんの映像がないのは、

編集の都合です、メガネっ娘で小説家です!
沙英(さえ)
声 - 新谷良子
ひだまり荘102号室の住人。やまぶき高校美術科2年A組→3年A組。誕生日は11月3日。血液型はAB型。身長167cm[1]のスレンダー体型で、自らの胸が薄いことに対して悩んでいる。目が悪く、眼鏡をかけている。妹がいる。ヒロとは、お互いの長所も短所も知った親友同士。
高校生であるが単行本も1冊出しているプロの小説家でもあり、「月刊きらら」という雑誌[5]に橘文(たちばな あや)というペンネーム[6]で連載をしている。美術科に通うのは、自分の小説の挿絵も自分で描きたいため。運動能力は高く、そのことには自信もあるようである。体育のテニスでは男子にも負けない腕前。
正直者であり嘘をつくことは苦手なため、話をごまかそうとしてもすぐに表情や態度に表れてしまう。
恋愛関係の話題に弱い。しかし恋愛小説を書いているという矜持からか恋愛の経験について聞かれると、つい見栄を張ってしまうことが多い。
高1の時に、おたふく風邪にかかった。
 
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 
 余談:始めてのキャプチャーなので、妙な空間があるのは、愛嬌と云うことで・・・。


 関連リンク
ひだまりスケッチ×365 公式サイト
ひだまりスケッチ×365 の情報を詳しく知りたい方はコチラへ
ひだまりスケッチ wiki】
流星レコード



(marble、micco、 菊池達也)


商品詳細を見る


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。