1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天柱・・・

 ちょっと前から目が痒くて掻いていたら、
目が傷ついたようで、コンタクトを入れると、
たえられない感じでしたので、
昨日からコンタクトはやめて眼鏡の生活をしているのですが、
今日は車の運転もあって、コンタクトをいれています、
これから学校なのですが、風が強いので、
眼鏡でいこうと思っています。

 って話は、さておき・・・、
勝手にシリーズ化しょうと思っているのですが、
本業に仕事がないで、
時間があるうちに実験って云う訳で、
正確にツボをとれば、切皮程度でも効果があるのか?筋肉疲労バージョンって云う事で、
前回は、シンスプリントに近い所、スネの部分で、前脛骨筋の痛み、
所謂歩きすぎだったのですが、
試しに足三里をやったのは、前回報告しました。

 今回は、
ガチガチになって張っている後頚部に天柱を左右やってみました。
足三里同様、やった時に10→5ぐらいですかね、
二時間たって10→8ぐらいまで戻っています。
足三里と同じであれば、次の日に再びやるとかなり効果が期待できるんじゃないですかね?
 よく云う、悪化のサイクルを断つ事によって回復へともっていくって感じでしょうかっ。

 では、
スポンサーサイト

鍼の材質・・・

 某鍼灸の掲示板で、
最近鍼の話が出ていたのですが、
○鷲の羽根の骨7本をてい鍼の様に束ね
とか
○水晶の針
とか、初めて聞いたのですが、
そう云った種類もあるんですねっ。
 もちろん使い方にも興味深々ですが、
現物を一度見てみたいものである。
 ところで、こう云った材質の鍼は、
他で代用して治療するってことも可能なんでしょうかね?
などと思いつつ、
あまり深く考えずに書き込みしてみました。

 では、

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

百会・・・

 実は、オイラは、百会って取穴するのが苦手だったりします、
なので、あんまり使用しないのですが、
鍼灸の本や一般向けのツボの本だと結構使かわれているようですね。
ってか、学生当時は、痔ぐらいしか効能を知らないぐらいでしたからねっ。

 ところがこの百会ですが、
ひょんな事から、
たまに使うようになりました。
 それは、
「あたまモヤモヤしちゃうぜ症候群」(当然勝手に名づけました)、
似たようなのでモヤモヤ症候群ってありませんでしたっけ?
年配の方を2例施術したのですが、
一人の方は、何処の病院でも以上がないって事なので、
そう云えば、そんな症例をどっかの掲示板でみたなって感じで、
百会に施術したのですが、
なんと、びっくり効果がありました、
直後効果があると方向性は、間違ってないと判断するオイラですので、
続けられたらきてくださいねって云って、
3日ぐらい後に来てもらったのですが、
数日で戻ってしまったとの事でした、
再度施術をすると、
次に来たのは、数ヵ月後だったのですが、
どうでした?って聞くと、また調子が悪いと云う事で、
再度施術をして、その後来院は、ないのですが、
生活レベルには、支障がなくなったのであれば、幸いです。

 もう一例は、
こちらも2回ぐらいやって、
その後は、再発の話をしていなかったので、
大丈夫だと思うんですけどね。
他の治療には、来るのですが、
その話題をしなくなったのです。

 
 では、 

テーマ:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ - ジャンル:日記

生意気にも刺絡について考察してみた・・・

 基本的にオイラの場合、
お金がないので、勉強会には、いけずに、
ネットで仕入れた情報を治療に使っているのですが、
北○堂さん・三○さん・そして、浅○先生一派の刺絡と
ほとんど僕の治療スタイルは、
現在では、この3つの治療法が中心となっています。
(あっ、なんちゃって中医学と経筋治療もしますけど・・・)
ちなみに浅○先生の一派と云うのは、某九州だったと思うのですが、
結構有名なのでご存知の方も多いかと思います。

 刺絡の場合は、
刺絡学会ってのがありますので、
そちらが有名だと思うのですが、
どう云う風にやっているのかが判らないので、
いつか勉強会に行ってみたいとは、思っています。

 ・・・で、
僕の知っている知識ですと、
巷で話題になった、某安保免疫理論での井穴による爪もみ療法と、
浅○井穴刺絡学似て非なるとまでは、云いませんが、
このへんの議論は、他でもやっているので、
書きません。

 浅○井穴刺絡学の興味深い所は、
以前カキコした、副交感神経による刺激量についての考え方を、
元になっているのですが、
自律神経に作用できる点が今までの鍼灸での考え方に、
プラスできる点かな?って思っています。
ですので、治療疾患として、
アレルギー疾患がひとつ加えられるのが、
ポイントだと思っています。
もちろん、それだけで、アレルギーが解決できる場合もあるし、
できない場合もあるのですが、
所謂ステロイド剤が有効な疾患については、
一つの考え方ができるって事でしょうか?
そのほかの内臓疾患でも、
浅○井穴刺絡学では、
治療のひとつとして、使えるので、
自律神経によって臓器が反応していると見立てた場合には、
有効のようです。
こちらも掲示板があるので、興味がある方は、参照してみては、どうでしょうか?

 また、整形外科疾患での治療でも、
かなりの効果が絶大なのですが、
痛みのある経絡上の指先を刺絡をするだけなので、
楽チンです、
もっとも井穴に近い部分の痛みは、なかなか難しいかな?
って思っているのですが、それは、篠○先生の経筋治療でも、
同様な感じがします。
そう云った場合は、どちらかと云うと、
遠位療法の陰陽交差鍼法の方が、
マッチするイメージがあります。

 それと、整形外科分野ですが、
古傷が痛むとか、器質的な原因がないのに、
痛みが取れない症状に対しての、
 ほとんどの場合、筋肉を目的にした、
鍼灸は無効です、たまに効きますが・・・、
このような場合の多くは、
どこの治療院に行っても治らないとかで、
周り巡ってたまたま僕が治療した場合に、
刺絡や、陰陽交○鍼法とか経筋学による円皮鍼治療が非常に効果的な場合があります、
所謂、何処に行っても治らなかったのに、なんで効いたの?状態なのですが、
これは、脳の誤作動って僕は、認知しているのですが、
特徴の一つに、再現性が高いことにあります、
例えば肘を曲げるとある角度になると痛いと云った具合です、
骨には位置覚ってのが確かあったような気がしますが、
痛かった時の名残が脳に記憶されていて、
それが、いつまでたっても脳にインプットされたままの状態ですねっ、
ですのでこう云った場合には、筋肉のアプローチや骨へのアプローチは、
ほとんど効かない感じです、そう云う意味では、鍼灸って素晴らしいって思うのですが、
実は、ほかにも手段があるようですが、これは、まだまだ書けるほど調査不足なのと、
追症不足ですので、そのうちかけたら書きます。
一つとしては、「揺らし」ですかねっ。

 話は、戻りますが、
刺絡ですが、
通常井穴に対して、30滴ぐらいしぼりだします、
これが少ないと、効果が弱い感じなのですが、
血は・・・どうもねぇぇぇ~って云った場合、
自律神経での効果は、まだ経験不足なのですが、
整形外科分野では、
三○先生での書き込みにあったのですが、
お灸でも効果があります、
これは、追症しましたので、効果は、バッチリです、
井穴に灸点紙を使って糸状灸を5荘ぐらいから効果かがでるまでなのですが、
韓国の加工してあるもくざのヤツでもいいかと思います、
その場合は、灸点紙はいりません。
また糸状灸が上手な方は、灸点紙は、いらないようですね、
僕は、へたっぴなので使用しています。

 では、




 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

円皮鍼と皮内鍼について考察してみた・・・(整形外科疾患)

  円皮鍼と皮内鍼ほど使用方法が難しい鍼もないかと思っています。
ちなみに、円皮鍼は、貼るだけなので楽チン、
また皮内鍼は、ピンセットで刺入してテープで貼るのですが、
僕の場合は、主に円皮鍼ばっかりです、楽チンなので。
 
 本当かウソかかは不明ですが、
一部の情報では、円皮鍼と皮内鍼には、
それぞれ補と瀉があるらしいのですが、
どっちがどっちだったかは、忘れてしまいました。
僕的には、あんまり重要視していないだけなんですが、
厳密には、ちゃんとした方がいいんでしょう。

 さて、一般的には、圧痛点に使うのが多いのではないでしょうか?
かく云う僕も圧通点で使用する場合が多いのですが、
ところが、思った程効果が出ない場合が多いのですが、
いろいろ錯誤すると、
圧通部のツボを面で捕らえて使用するとあんまり効かないようなので、
今度は、点で捕らえるべく、鍉鍼(ていしん)を使用して、
もちろん、ツボ以外にも圧通部でも使用するのですけど。
すると、以前よりは、効果があるようので、
調子にのって、他にも部位での効果を調べて見ると、
どうも、膝や肘・肩・腰よりも、
寝違いなどでは、非情に効果的です、
所謂、直後効果が抜群です、
もちろん寝違いの原因にもよるのですが、
この場合は、圧通点に沿って貼るのですが、
大体3日~1週間ぐらいで完治する感じです。

 どうも、膝での効果がイマイチでしたので、
今度は、篠○先生の経筋治療から、
経絡上に痛みがある場合にと云う事で、
この場合、痛みの場所から離れていればいる程効果が高いように思われますが、痛みのある経絡上での栄穴か愈穴に円皮鍼をさすと、
あら不思議直後効果が現れたじゃないですかっ、
これは、便利と施術の引き出しの一つに加えました、
ちなみにこの場合も、ちゃんと鍉鍼(ていしん)でツボを、
点で捕らえないと効果がイマイチのようです。
ところが手首とか足首など、栄穴か愈穴に近い部分は、
イマイチ効果が・・・な感じなのは、
まだまだ勉強不測なんでしょう。

 実は、ある程度やっていると、
これでも効果がイマイチな人がいます、
すると、違う方法を模索したのが、
三○先生の陰陽交○鍼法ですねっ、
この方法は、正しいやり方って、
実はまだ完全ではないのですが、
効果があるようなので使用しています、
普段は、霞鍼を使って5分ぐらい置鍼して、円皮鍼を使用するパターンでやっていますが、三○先生の所では、
鍉鍼(ていしん)で押した時点で、
直後効果を確認しながらやっているようです、
僕の場合は、近い経絡の所のツボを使ってまとめて刺鍼してしまうのですが、
鍉鍼(ていしん)でツボを特定してから鍼をしているようです。
 この話を入れるのをやめようと思ったのですが、
円皮鍼だけってのを、やったことがないので、
可能性としては、霞鍼で効果があるようなので、
円皮鍼でも十分効果があると思うんですよねっ。
まぁ、円皮鍼を使い方と云う事で書いてみました。
 
 余談ですが、
陰陽交○鍼法の方が、同じ経絡上の痛みでも、
部位については、幅広い感じがします。
さらに患者さんへの刺激という意味では、
上手く行けば、1本でも効果があるので、
非情に便利です。


 余談②僕の出た学校では、アスリートに円皮鍼での実験をしてたのですが、
円皮鍼を張ったままでスポーツをすると、パフォーマンスが落ちるらしいのです、
先生が云うには、副交感神経が優位なるからでは?
と云ってましたが、
使用する目的としては、
スポーツをした後に疲労回復でやると硬貨があるとのことでした。

 では、 
 

 | HOME |  »

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。