1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こり

徹底図解 くび・肩・腕の痛み―うっとうしさを取り去る (目でみる医書シリーズ)徹底図解 くび・肩・腕の痛み―うっとうしさを取り去る (目でみる医書シリーズ)
(2000/11)
黒田 栄史

商品詳細を見る


 え~、肩こりですが、
以前にもカキコしましたが、
卒業当時は、肩こりと云いましょうか、
凝りと云うものをさわったことがありませんでしたから、
どんなものか判らなかったのですが、
ある程度人の体をさわっていると、
だんだん判ってくるので、
人の体をさわらしていただくのは、
やっぱり大事だなって思います。

 当然筋肉が張っているって状態もイマイチ感覚的に判らなかったので、
これも判るまでには、少し時間がかかりましたねっ。

 ある程度慣れてくると、直後効果を知りたくなるもので、
これが結構習得するまでに時間がかかったと云うか、
張りがとれた感じが、患者さんの感覚と、
術者の感覚では、微妙に違う感じの場合もあります。
僕の感じ方だと、凝りの部分が浮いてくる感じですかねっ、
これが出てくると筋肉が緩んでいる感じでしょうかっ。

 ちなみに部分といいましょうかっ、
肩こりと云っても、患者さんによって、
頚や狭義の肩や腕、はたまた肩甲骨近辺と、
話を聞くと広範囲に症状を云って来ます、
それこそ、卒業したての頃は、
狭義の肩の部分が肩こりだと思っていましたから、
なんとも勉強不足でしたねっ。

 ところで、
某北京堂さんのホームページから、
学んだのですが、
治療後に自宅に帰った時には、
少しの時間横になってもらうと効果があがるって云うのと、
施術した日は、お酒を飲まないというのは、
プリントして患者さんに渡しているのですが、
結局肩こりの場合には、特に疲労物質を、
鍼なり灸なりほぐしなりでも、
一時的に血液中に戻してあげている状態なので、
治療後に運動をしたり、アルコールを飲むと、
肝臓に負担がかかって、せっかく肝臓で分解するべき疲労物質が、
分解されずに、再び血液中に戻ってしまい、全身倦怠や治りが悪い感じになってしまう事も
あるようですねっ。
なんだかんだ云っても、治療者は、患者さんの手伝いをしていて、
自分自身の体が直しているんですよねっ。

 では、
 
肩こり・首こりがみるみる消える100のコツ肩こり・首こりがみるみる消える100のコツ
(2006/03/01)
主婦の友社

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。