1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニス肘?

 元々は、整体で来た患者さんです。

 2年前から両手の肘が痛い・・・右は、外側と内側 左は、内側だったかな?
整形でテニス肘と診断で、ずっと、電気治療を行っていたのですが、
改善する様子がないとのことでした。
XPは、異常なし 筋肉の緊張は、確認していません。

 とりあえず、今回は、肩こりの治療がメインだった事と、
右は、痛みの再現が動作でできるのですが、
左は、普段は、疲労してこなければいたくないと云う事で、
右のみの治療です。

 ○経絡上の痛み 大腸経と小腸経
 ○電気治療しても効果がない
 ○骨に異常がない
 ○痛くなってから時間が経っている
 等々により、
以前こちらでもカキコした、脳の誤作動が原因と考えました、
もう少し判りやすく云うと、
痛めた時の関節の角度を筋肉が覚えており、
その角度になると、これ以上やるとね痛くなっちゃうと云う、
筋肉には、すでに痛みの原因は治っているにも関わらず、
間違った信号が流れるために、
痛みが出ると考えられている、
典型的な痛みだと判断しました。

 こう云う時は、骨にも筋肉にも原因がない訳ですから、
物療などは、効果がないようです、
手技は、どうかな?
鍼治療でも、患部の筋肉に刺してもあんまり効果がない場合が多いです。

 ・・・で、
当院では、通常、こう云った場合は、
刺絡・経絡上の円皮鍼・陰陽交差鍼のどれかを選択して治療します。

 今回は、時間の関係上、刺絡で、H6H4で30滴の治療です。

 ・・・で、
 痛む体勢をやってもらうと、
最初の2回ぐらい変化がなかったのですが、
その後3回ぐらい腕を動かしてもらうと、
可動域が広がり痛みも大丈夫なようです。

 上手く行けば、一回で完治でしょうか、
一応、脳の誤作動を正すには、
できれば、一週間目は、毎日で
二週間目は、一日おき、
三週間目は、二日おきに治療すると効果的みたいです。
  あっ、別に一回で治れば、それでいいんですけどねっ。

 ってな感じで、
上記の条件の場合であれば、
刺絡・経絡上の円皮鍼・陰陽交差鍼は、再現性が高い治療法かと思います。

 では、
追記:今回は、局所の治療はしていません。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛み⑨

 え~以前話した、
脳の誤作動と「おぢさん」は、云っているのですが、
たぶん上手く伝わってないと思いますので、
いつもネットで参照している「三節先生」のところで、
上手い表現を使っていたので・・・

 以下↓


 動作の練習中、感覚受容器を過度に刺激する衝撃的な伸展が何度かあったと思われます。それを繰り返すことで「筋(→脳)の警報システム」が作動したと思われます。
視診・触診では異常なしです。何しろ日常動作では痛みはありませんから当然です。

 この警報システムによる動作痛はその仕組みさえ知っていればその場で治すことが可能です。
患部の経絡区分が明確な場合はまず遠隔操作を試します。


 以上

 「おぢさん」が以前使っていた言葉では、
器質的に異常がないと、云うのは、
視診・触診では異常がないって事ですね。
 後、注目するのは、日常動作では、痛みがないって所で、
ある特定の動きをすると痛いって所です、
上記の場合ですと、
バトミントンをしていて、シュートする時に、
筋肉が伸展する事により、痛みが再現できると云う事です。
それを繰り返すことで「筋(→脳)の警報システム」が作動したって表現になっているかと思います。

 ちなみに、
捻挫とかの炎症を起こしている場合は、
どうなの?
って思うかと思いますが、
これも、鍼灸で対応は出来ますが、
かなり慎重な対応が必要かなって思っています。

 では、 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

痛み・・・補足

 えっと、
こないだ記事の中で、

 器質的ってカキコしたのですが、
皆さんご存知だと思いますが、
補足させていただくと・・・。

 器質的変化(きしつてきへんか)
組織や細胞が、もとの形態にもどらないような変化が起こることをいい、このようになった病気を器質的疾患といいます。
内臓や神経、筋肉、器官といった各組織において病理的・解剖的な異常が生じた事により引き起こされる疾患・疾病の総称。対義語は、機能的疾患。器質的疾患は例えばレントゲン検査や内視鏡検査などにより病態が確認できる疾病を指します。
 って云うことです。

 ちなみに、
最近では、器質的疾患にも関わらず、
鍼灸が効く場合もあると云う話をしたことがあると思いますが、
例えば、腰椎ヘルニアの場合、
膀胱直腸障害や顕著な場合などで手術適応の場合は置いといて、
ヘルニアを手術で取っても効果が現れない場合もあります。

 「某加茂先生」などが提唱しているのかな?
そう云った場合に、MPSって云ったかどうだか忘れましたが、
まぁ、筋肉へのアプローチで効くらしいです。
上記の先生の所だと、
トリガーポイントへの注射をすると思ったのですが、
鍼灸や手技等で治せることもあるらしいですねっ。

 この手の話は、長くなるので、今回は割愛しますが、
例えば、根性坐骨神経などの場合などであれば、
神経自体を圧迫されても、
痛みではなく、痺れなどが症状になると云う事です、
云いかえると、痛みの原因は、他にあると云う事です。

 ついでに、
ヘルニアの種類ですが、
 教科書的には、
根性とごめんなさい忘れたの2つがあります。

・・・で根性の場合

脱出型ヘルニア → 激しい症状のわりに、数ヶ月で症状が軽くなる
   繊維輪に亀裂(ヒビ)が入り、そこから中の髄核が繊維輪を完全に飛び出す

膨隆型ヘルニア → 長引くケースが多い
   繊維輪に亀裂が無く、髄核が繊維輪から飛び出さず、
   髄核と繊維輪が一緒に膨れ出る


とあり、さらに、
痛がる方向によって、脱出した方向がおおよそわかるってことですねっ。

外側性ヘルニア
神経根の外側を圧迫するため、体は痛みと反対側に傾きます
(体を痛む側の反対側に傾けると痛みが和らぐため)

内側性ヘルニア
神経根の内側を圧迫するため、体は痛む側へと傾きます
(体を痛む側に傾けると痛みが和らぐ)

中心性ヘルニア
椎間板が真後ろ(中心)に向かって脱出(膨らむ)為、背髄神経本体を圧迫するもので
腰を丸めた状態で痛みが増します

 って感じですねっ。

 これが、教科書に載ってたと思いますが、
一般的な整形外科での考え方です。

 あれ?

 って思った人はするどいです!
さっきは、痛みはヘルニアが原因じゃないの?
って云ったじゃん!

 はい、ですので、この記事でカキコしてある事は、
学校の試験や国家試験では、
使用しては駄目です。

 疑問がある方は、実際免許を取って、
臨床で追症してください。

 あと、足の親指など、疾患がデルマトームに沿って現れる場合は、
根性型が多いようで、
又ふとももの裏全体とか、
ふくらはぎ・足の表側に症状の場合は、
梨状筋や大腰筋が神経を圧迫しているのでは?
と云われているようです。
 
 ああと、気をつけないといけないのは、他に重大な疾患が隠れている場合があるので
(骨盤内の腫瘍、脊椎の腫瘍、脊髄梅毒、その他)  
専門医の検査が必要なこともあります。

 それと、余談ですが、腰椎牽引については、賛否両論があるので、
時間があれば、興味深いですよっ。

 では、
 

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

痛み⑧

 器質的な原因がないのに、
痛みが取れない症状に対しての、
「おぢさん」の所の治療法ですが・・・

 ほとんどの場合、筋肉を目的にした、
鍼灸は無効です、たまに効きますが・・・、
だいたい経絡的な考え方を使っています。

 通常は・・・
 ●特効穴って云われる、腰痛なら腰腿点とか、寝違いだったら落沈とか
 ●刺絡 痛みのある経絡上の指先を刺絡、原因と考えられる臓器の刺絡
       痛みのある部分の刺絡、自律神経から考える刺絡
 ●経筋学による円皮鍼治療
 ●手術痕による円皮鍼の治療
 ●陰陽交差鍼法
 ●局所の円皮鍼
 ●中医学による治療

 ってな感じでいきますが、
例えば、局所が炎症をおこしている場合は、
通常RICEが基本になりますが、
上記の治療法をやる場合があります。
 ちなみに、局所に鍼をする場合もありますが、
これは、かなり慎重にやります。

 では、

テーマ:あ゛ぁ゛――(●`Д´●)――!!!! - ジャンル:日記

痛み⑦

 注意する痛みと云うのがあります、
まぁ、教科書に載っているのは、
当然なので、それは割愛して・・・

 まずは、糖尿病から腰痛です、
これはやっかいです、治療法は、「おぢさん」の所では、
不明ですが、探せばあるかもしれません。

 次に、尿道結石や胆石・盲腸などです、これは、検査法で、
かかとを挙げて、ドンと落とす事により、痛みが増強すると云った、
特徴があるらしいです、
やった事がないので不明ですけどねっ。

 ちなみに、割愛した、教科書では、
夜間痛ですね、これは、学校で習ってください。

 では、

テーマ:いいもの見つけた - ジャンル:日記

 | HOME |  »

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。