1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術主義の整骨院・・・

 ご存知のように、

整骨院の適用疾患、保険で扱える疾患は、

脱臼、捻挫、骨折、打撲だったかな?

 当然技術主義の治療院は上記の疾患だけでも、

口コミで経営が成立っている訳ですが、

癒し主義の治療院の場合も信用がまだありませんので、

看板に肩こり、腰痛、膝痛、頸肩腕痛、神経痛などなど、

さらにはカイロ、マッサージなどかかれている場合も

あるようです。

 これが保険適用なのかどうかは定かではございませんが・・・。

 開業権がある以上、開業したいと思いますよねっ、

どっちの路線で行くのかが問題だったりしますけどねっ。

 では、
スポンサーサイト

スポーツトレーナー

 鍼灸の学校とかでも、高校卒業の方に多かったのですが、

スポーツトレーナーの志望の方が結構いらっしゃいました。

たぶん柔整でも学校に行くといらっしやるかと思いますが、

この進路はかなり道が狭いです。

かなりのコネがないとすべりこめないのではないですかねっ?

ようするに就職先がないんですよねっ、

成り手も多いですしねっ、

学校によってはアスレッチックトレーナーの資格も取る方もいるようですが、

やはり、コネの方が重要かな?とも思えます。

学生時代に話を聞いたことがあるのですが、

選手時代に怪我して、困ったのでとかで、

選手を通して競技に関わっていきたいとか、

いろいろあったと思うのですが、

正直自分の体を任せるわけですから、

それなりの競技の知識だけではなく、

体を治せる技術もないと信頼されない訳ですよねっ、

 う~ん、頑張ってとしかいいようがないですねっ・・・。

 では、

常勤の人数・・・

 そう云えば・・・、

学校説明会の時に質問の時に、

常勤の先生は何名ですか?

って質問された方がいるんですねっ、

他にも何個か質問してましたが、

なんだかどっかで聞いたことのある質問だったのですが、

どっかの本にここはチェックみたいな事の書いてある本があったような

っ・・・。

 ・・・、で学校側の答えは、

規定数の人数はいますって答えだったのですよねっ。

 質問している本意って、この場合は、

授業などで判らない部分など、

授業後であれば、その先生に聞けますが、

他の曜日とかだと、いないと聞けないじゃないですか、

ですので、各教科の常勤の先生がいれば、

質問できるって事が聞きたいのが、

本意なのですが、答える側が、

その編の事はわかって云っていたのか、

大人の事情があったのか?

 ちなみに、比較対象がここしかないので、

申し訳ないのですが、

呉竹の場合であれば、

非常勤の先生もいますが、

そう云う先生は治療院をやっている先生が多いので、

雑談が面白いです。

 常勤の先生や非常勤の先生も、年によって教える教科が変わるので、

基本的になんでも答えられます。

さらに教員養成科の卒業生なので一定のレベルはあるようですねっ。

ちなみに呉竹にも教員養成科があるので、

教え方が呉竹方式って云う感じでしょうかっ。

 柔道整復の場合の教員って免許があるのでしょうかね?

鍼灸の場合は養成科卒業が条件だったようなっ・・・。

もしくは医師、歯科医師だったら大丈夫だったかな?

 では、

二極化・・・

 最初に云っときますが、

それほど整骨院の業界にはくわしくないです・・・。

「おぢさん」の戯言なので真にうけないでくださいねっ。

 整骨院の最近の傾向としては、

技術主義(?)と癒し主義みたいな方向性の二極化が進んでいるようで、

中には変わった所で、耳ツボダイエットをやってみたり、

鍼灸整骨院の形態をとっている所もあるようです。

 技術主義の所ですと、

口コミだけでも患者さんが集められるぐらい、

治療に対して患者さんの満足度が高いようです。

一方対極にあるのが、癒し主義の所ですが、

とにかく立地の良い所で、新しい患者さんを取り込みながら、

気持ち良さを売り言葉に数をこなす感じでしょうか?

 どたらの経営形態が良いのかは判りませんが、

中途半端な形態ですと、生き残れない時代が今後訪れるでしょうねっ。

 ところで、こないだのさいたま柔整の面接の時に、

わりかし、マッサージの店に勤めていたり、足もみとかに

勤めている方も多かったですねっ。

 これから解剖などを学ぶと、よりお客さんに満足度を高める事が、

できると思いますよっ。

 さて、この業界、整骨院などに勤めると、

お客さんではなく患者さんなのですよねっ、

でも、お金を置いてく以上はお客さんでもあるんですよっ、

「おぢさん」はいぜん客商売でしたので、

最初の頃はお客さんって云ってましたが、

整骨院内では、患者さんといわないとねっ・・・。

やっぱり空気を読まないと・・・。

 では、



テーマ:最近の話題 - ジャンル:日記

施術所数・・・

 9月号の医道の日本に載っていたのですが、

柔道整復師の施術所の数は、

 8年で21412件

16年で27771件

18年で30787件

対16年ですと10.9%の増加となっています。

ちなみに鍼灸ですと・・・

対16年ですと18.7%の増加です。

鍼灸はともかく、整骨院などで、

2年で10%以上の増加で推移していくと、

かなりの競争が予想できる感じですよねっ、

勤務柔道整復師であれば、

就職先があっていいのですが、

それでも、初任給で20万前後で

分院長クラスで30~50万です。

但し数が増えてくるとなると10年後ぐらいになると、

患者さんが分散されるので、当然収入が少なくなりますから、

給料は下降の一途をたどるでしょうねっ。

 では、

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

入学書類を送付しました!

 21日に100万円を送金して、

今日学校に入学の書類を送付しました。

 これで、入学までにやるべき事はやったので、

後は、学校からの書類とかがあれば、待つだけですねっ。

 ところで、解剖の教科書はまったく同じだと思うのですが、

ひっとして改定したのか?

東京医療専門学校だと、持っている教科書は返品できるたのですが、

さいたま柔整専門学校では、どうなのかな?

ちなみに教科書って高いのですよっ、

1冊6000円するのはザラですから、

初年度の教科書代ってバカにならないですよねっ。

 余談ですが、

大宮医療専門学校から新しいパンフレットが届いてましたが、

「おぢさん」はすでに決まっているからなぁぁぁ~、

・・・で暇だったんで、良く見ていたら、

基本の学費がさいたまと10万しか違わないんですねっ。

 では、

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

ここのホームページはすごいです。

 「整骨太郎さん」のホームページです、

現役柔整の専門学校の講師をされている方です。

情報量も豊富で面白いですよっ!

 では、

股関節

 また、やってしまった・・・、

せっかく記事を書いたのに消してしまったよっ・・・。

 さて、解剖ってすごく難しいのですよっ!

まず記憶力が大事!

国家試験ではそれを応用した問題が出てきます、

名前の問題が出たらラッキーってぐらい稀です。

 それでも骨の名前や筋肉の名前と、

覚える事はたくさんあって、学校の試験ではでるでしょうねっ・・・。

さらに、内臓などの所は非常に複雑で、

しかも、生理学などで機能なども学ぶのですが、

これが別々にカリキュラムを組まれると、

理解度に差がでてしまいますねっ。

 さいたま柔整ではどのようになっていることやら?

 予断ではありますが、実際の現場では、

学校で習った事は基礎なので、

それを応用して治療していくのですが、

これは実践でやらないとなかなか、

活用できないですねっ、

国家資格自体はあくまでも、基本ですので、

治療家としては、さらに勉強しないとだめだと思いますねっ。

 あと、以下のページでは、股関節をまとめているのですが、

ここまでまとめてあるとすごいです!

http://www004.upp.so-net.ne.jp/take-dr/kaibou/kaibou.htm

 では、

鍼灸師や柔道整復師の役割の一つ

 記事の前に拍手ボタンを押していただいた方ありがとうございます!

なんでも押されると嬉しいです! 

 以前怪しい疾患では、病院へ送ると云う話をしましたが、

これは非常に難しいのは現実です。

human-world」へのリンクです、読んでみてねっ。

 どんなにベテランの先生でも、

こう云う患者さんが来る事は稀ですので、

経験不足もあったりするのでしょうが、

現実問題、鍼灸師や柔道整復師が病院での、

医療を共同でやる事が少ない以上、

鑑別するのは難しいと思いますねっ。

できれば、教育実習の間とかがあれば、

病院でのこれらの疾患を身につけられればいいのですけど・・・。

教科書どおりの症状がでればいいのですが、

必ずしもそうならないのが人間の体ですので、

なかなか難しい問題かと・・・。

 では、


検索

 「さ●たま柔整専門学校」でグクっても、

上位表示されないですねぇぇぇ~、

プラス「ブログ」で検索すると、

ちゃかり上位に出てくるのですけど・・・。

仕方がないので、「おぢさん」の他のブログとリンクしてみました、

少しは違うかな?

 では、

同窓会会費って何?

 ・・・!「3万」って高けえぇぇぇ!!

だって昼夜の部と両方で120名だから、

360万だよっ!

 紙切れ一枚で、使途がくわしくかかれてないよっ、

だいたい卒業してからの技術の向上に使用するって、

卒業してから、学校に習いにくるの?

卒業生専門のホームページとかあるのかねっ?

飲み代になったりしないでくださいよっ、

思わず、強制なのか学校に電話しましたが、

なんだかなぁぁぁ~・・・。

 学費が安くても、こう云う塵も積れば・・・で、

他とかわんなくなったら洒落になりませんから!

 ちなみに①授業も呉竹だと5000円とか云ってましたので、

「さいたま」だと3600円ぐらいになるのかな?

自習とか勘弁してねっ!

 では、


ゴロあわせ・・・

 まぁ、今から勉強の準備などは必要ないとは思いますが、

たぶん授業が始まる頃までには忘れているから!

語呂ゴロ学習塾~柔道整復師編~

http://blog.livedoor.jp/js56/

ってサイトがありますので、

興味のある方はどうぞ・・・。

 では、

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

保険について・・・

 整骨院の保険は一般の医院などの保険と違います、

通常の医院などては、点数せいなのですが、

整骨院の場合は部位数によって違う感じです。

例えば腰だけであれば、①部位、

腰と肩であれば②部位って感じですねっ。

さらに償還払いと云って、患者に代わって保険請求しますので、

以前は印鑑が必要でしたが、最近ではサインでも大丈夫みたいですねっ。

業界では、どこかの会に入って数%の手数料を払って、

手続きをやってもらうのですが、

自分で保険会社と交渉する方もいるみたいです。

 ところで、この保険制度ですが、

鍼灸の業界では適用外なのですよっ、

鍼灸ではもっと複雑な行程をへて、

一部の疾患に対してのみ適用されるのですが、

この辺は業界が弱いといえばそれまでなのですけどねっ。

どうなんでしょうか?

 では、

手技・・・

 整骨院などに勤めたりすると、

主要四疾患の治療の他に、

いろいろ治療する機会もあるので、

手技もいろいろ覚える方も多いようです、

自分で開業している鍼灸院でも、

整体みたいな軽いマッサージや最近新しい「ASTER」(だったかな?)、

を使ったりしているのですが、

整骨院のホームページやブログなどを見ると、

カイロ(ホッカイロじゃないよっ・・・)やPNFやその他もろもろ、

の手技があったりします。

 その中でも「PNF」は覚えておくといいかも知れないのですが、

残念ながら現在、「おぢさん」はできません・・・。

誰かタダで教えてくれないものか・・・、

だって金がかかるともったいないじゃないですか・・・。

 ねぇ・・・。

 では、

柔道整復師の問題・・・

 今日は暑いですねっ!

最近は店舗数が増加の一途の整骨院ですが、

数が増えるにつれて、問題も表面化しているようで、

夢も希望ももってこの業界に入ってくる方も多いと思いますが、

以下のホームページでは、なかなか辛辣に柔道整復師に対して、

カキコしてあります。

以下 コピペしていってねっ。

http://www.med.kindai.ac.jp/ortho/sekkotu/

 ちょっとホームページにアップするには、

非常に読みにくいページですねっ、

もう少し読み手を意識してページ構成するといいのですが、

誰をターゲットに文章をカキコしているのか?

 って話はさておき、

これからますます、適応なのか適応外なのかを、

しっかり見極められる柔道整復師にならないと駄目だと云うことです。

 適応外であればしっかり病院に送ってあげないと駄目なんですよねっ、

たぶん学校でしっかり検査法などを学ぶと思いますので、

ちゃんと勉強しないといけませんねっ。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ネタがないので・・・

 今日はくもりですねっ、

ちよっと薄ら寒い感じです、

こう云う時は風邪をひく方も多いので、

注意が必要ですねっ。

 以前バイトの話をしましたが、

物理療法の操作をやる場合が多いのですが、

最近の整骨院などでは、

患者数も多く、多い所では200名ぐらい来るとか来ないとか・・・。

そう云う所でバイトをすると、電気の着脱ばっかりで、

別名「スイッチマン」とか云われているらしい、

整骨院に行くと判ると思いますが、

先生によって電気の場所が違ったり、

痛い場所を聞いてこなかったり、

する所もあるらしい・・・。

 ちなみにマッサージをやらされる整骨院もありますが、

多くは「もみもみ屋」と云われいる所で、

保険では確か15分だったかな?これでマッサージをする感じです、

まるでベルトコンベアーのごとくやっていきますので、

結構腕の筋肉がついたりしますねっ。

これも先生によってやり方が違ったりするので、

指名できればいいのですけどねっ。

 では、

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

合格しょう!

 祝!さ●たま柔整専門学校合格!

 おかげさまで、夜間部の合格通知が届どきました!

今回の受験は以前の鍼灸の時と比べて準備期間が少なかったのと、

情報の少なさで結構不安だったのですが、

なんとか合格できて良かったです。

 後は入学金を振り込むだけですねっ。

 さて、今回まったく勝因がなかった訳ではありません、

例えば、鍼灸師の免許をもっているのは、

結構強みだと思っています、

入試の要覧にも書類選考の際に参考にするとカキコしてあるように、

医療資格者の中でも、「鍼灸師」と「柔道整復師」では、

非常にカリキュラムが似ているのです、

特に教科書においては類似も多く、

東京医療専門学校の解剖学であれば、

柔整と同じ教科書ですから、

専門学校で鍼灸科と柔道整復科が両方ある学校も、

数多くあると思います。

それだけ東洋医学系の学校と云う事もありますが、

西洋医学の学ぶ分野は非常ににているのですねっ。

ですので、解剖学、生理学、衛生学、病理学、リハビリテーション学、

その他もろもろの学科において同じような内容をまた学ぶわけですから、

理解度が高いと思うわけです。

それに国家試験の勉強の仕方も1度やっている訳ですから、

専門学校の立場からすれば、数年後の国家資格合格率が、

高くなる可能性のある生徒を1人ゲットできる訳ですので、

おいしい人材かと思いますねっ。

 さらに、今回「おぢさん」が受験したのは、

夜間ですから、昼間に比べて人数が集りにくいと主のですねっ、

そう云う環境の人間は早めに夜間で埋めときたいと云うのも、

あるかと思います。

 以上の理由から、まず落ちないのでは?

と云う考えはあったのですが、

あくまでも予想ですから、

筆記試験や面接でヘタなことをすれば、

どうなるかわかりませんので、

不安で一杯だったのは事実です。

 さて、他の方々はどうですか?

これを見ている方がいたらコメントでも残してみてねっ!

 では、

 

テーマ:ガンバレ私! - ジャンル:日記

受験に行こう!③

 席の順番と受験番号の順番がバラバラだったのをみると、

どうやら面接時に、社会人のメンバーとかに分類していたようですねっ。

どうりで質問時に、社会人用と思われる質問になっていた訳ですねっ。

 それにしても、再試験が1度だけに限って無料と云うのは、

太っ腹なのか?受験生のあきらめない気持ちを試しているのか?

う~ん・・・。

 さて、今回は面接時の感想ですが、

学費がちゃんと支払えるかの質問でしたねっ。

ここまでは点数にならないと云ってましたが・・・。

 次に各個人についての質問があったのですが、

3人から4人ぐらい質問して、

次は「おぢさん」かと思ったら、

飛ばされて、あれれ?などと思っていたら、

質問されませんでした!

え゛っ?!どうやらつっこみの隙を作った人には質問が行ったようです。

それとも「おぢさん」はすでに不合格のレッテルがあったのか?

 その後、いろいろ説明が入って、最後に自分の良い点について、

各個人答えさせる質問でした。

これも試験官を見てたのですが、

ほとんど、記入してない様子だったので、

よっぽど変な事を云わなければ、

チェックされないのでは?

 あと学校関係者と学生、卒業生に知り合いはいるかの?

質問がありましたが、これはどう云う意味?

 後余談ではありますが、

医療系の学校では、卒業すれば国家試験が貰えるわけではないので、

かなり勉強が大変ですよっ!

特に解剖は覚えることが多いですし、

生理学は理屈が難しいです、

病理学にいたっては、国家試験ってこんなの習ってないよっ、

みたいな所から出題されますから、

さらに学校の試験はかなり難しいです、

東京医療専門学校では、赤点の場合は、

試験代は無料ですが、

他の専門学校は通常2000円とるのかな?

学校によって違うと思いますけどねっ。

さいたま柔整はどうだかわかりませんけど・・・。

もし試験代が取られると、かなりの出費ですよっ、

普通国家試験に合わせて60%以上が合格になりますが、

試験によってはクラスの70%が赤点って場合もありますので、

日頃の勉強は大変ですよっ。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

受験に行こう!②

 面接の時にしきりに一度落ちても再度受験のチャンスがあります、

って云ってましたが、「おぢさん」の場合今回落ちると、

正直原因がわからないですねっ。

しいて云えば、筆記試験の結果が悪かったと云う事でしょうか?

 筆記自体は学校の資料の通り、事前の勉強は必要ないかと思います。

但し、国語、算数(数学じゃないよっ)、生物、英語とどれも、

基礎知識なので、特に国語の問題が多いのですが、日頃の、

新聞をよく読む程度で大丈夫かな?

どう云う漢字が使われているかとか、

算数は図形問題でしたし、

生物は血液の働きについてでした、

英語は二問だけ、生理学に関係のある問題で、

細胞と神経の単語でしたねっ、他の単語はなんだろう?

神経は授業でも自律神経とか略して自律Nって書いたりするので、

覚えておくイイかも。

 ちなみに超小論文の「前向き」についての課題は、

「おぢさん」ちょっと勘違いしていたので、

たぶん点数はもらえないかも・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

受験に行こう!

 行って来ました!

どうやら時間帯別にA班B班とあるようで、

「おぢさん」がいたのはB班です、

人数は21人ぐらいかな?

ですのでAB班で50名近くいたかもしれませんねっ。

A班は見てないのでわかりません。

 受験内容については、

ちよっと疲れたのと、カキコして不合格にされるとまずいので、

かきませんねっ。

 でも!一言云わせてください!

説明会の際にあれだけ服装に注意云ってましたので、

髪の色には気をつけた方が良いと云っていたにもかかわらず、

試験所にいましたねぇぇぇ~、大丈夫でしょうか?

「おぢさん」も人のこと心配している余裕はありませんけどねっ。

 現場に出た時にご年配の方には髪の色をきにする方もいますので、

医療現場では非常識になりますから、専門学校の時代から、

注意されますよぉぉぉ~。

 それと、学費に対する事は、ちゃんと準備金額から、

はっきりさせとかないと駄目です。

なぜなら、学校にとって金銭面で退学されると、

それだけ学校の収入が減ることもありますが、

当人にとっても+になることではありませんから・・・。

「おぢさん」の場合はちゃんとありますので大丈夫ですけどねっ。

 以上2点はどこの医療系専門学校でも常識ですので、

気をつけた方がよいですよっ!

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

面接対策をしょう!②

う~ん・・・・、

誰も面接情報を教えてくれませんねっ!

って当たり前?

 仕方がないので、勝手に予想を立てます。

 ●志望動機

 ●将来のこと

 ●今までに力を入れたこと

 ●自分の良い面、悪い面

 ●学びたいテーマ

 ●主要科目の基礎知識

 ●柔整師の将来

 って感じでしょうか?

 他にもありそうでしたら教えてくださいねっ!

 では、

面接対策をしょう!

 う~ん、入試情報がさっぱりないと云うのも不便である、

鍼灸科の話で恐縮ではあるが、

東京医療専門学校だと、資料請求時に、

もれなく試験の去年の過去問がついてきたりします。

面接なんかも傾向は、ブログでなどで、

過去の情報がでてたりするのですが、

さいたま柔整の場合はインターネット上では見当たらないです、

ひよっとするとあるのでしようけど・・・。

どなたか知ってましたら教えてください!


 ってな訳で、現在一生懸命に、

面接時の入口の入り方から始まって退出の仕方までを学習中、

ある程度やっとかないと、いいかげな動作でやりそうですし、

めりはりをつけて動作をつけないと、駄目みたいです。

 では、

テーマ:学校 - ジャンル:日記

受験票

 せっかく、記事をカキコしたのに、

タイムオーバーで記事が残らかったので、

2度目の投稿です、まぁたいした記事じゃないけどさっ・・・。

 やっとこ、受験票が届きました、

28日が締め切りだったので、まとめて発送なのでしょうねっ。

 そ、それにしても受験票がハガキってのは始めての経験です!

ある意味経費削減?

 だいたいの鍼灸の専門学校では、

受験票は自分で記入して、写真を貼っての作業かと思うのですが、

写真も貼ってなくて大丈夫なんですねっ、

それにしても、受験票の送付や合格の通知の送付など、

普通は郵送料はこちらもちなのですが、

さいたま柔整でもってくれると云うのは、

ありがたい・・・。

って云うか他の専門学校もそうしろよっ!

だって受験料とってるんだからさぁぁぁ~!

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑談⑤

 来春の国家試験の日程が決まりましたねっ。

 来春実施される柔道整復師国家試験の施行日がこのほど明らかになった。

 厚生労働省のホームページ(HP)によると、第16回柔道整復師試験は2008

年3月2日。試験の詳細については厚生労働省HP内の資格試験案内へ。

◎第16回柔道整復師試験

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/18.html

 鍼灸の場合と違って際限無く難しくなるのが、柔整の国家資格なのですが、

もちろん鍼灸も違った意味では難しくはなっているのですが、

柔整程ではないですねっ。

 年々難しくなっていますので、どこの専門学校も合格率が下がってますよね

っ、その対策としては、卒業試験での不合格者には受験をさせないなど、

厳しい対策を取っている学校も多いですねっ。

 ですので、最近の学校などでは、実技よりも合格させる事の法に力を、

いれている所もあるようです、もちろん合格してなんぼですから、

学校選びとしては、はやり合格率が重要なファクターだと思いますねっ。

正直、鍼灸の場合でも、学校で習った内容だけでは、

実践では役に立たないので、その後の勉強が大変なのですが、

これは実際に痛みなどの患者を通して身につくものですから、

整骨院でも例外ではないと思いますねっ。

 あと、国家資格の受験は2度目は受かりにくいので、

かならず、1回目の受験で合格するのがポイントかと思います。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

そろそろ・・・

 そろそろ、受験の準備をしないと駄目ですよねっ、

いったい全体どんな試験なのか皆目検討がつかないのですが・・・、

ある意味ピンチって所でしょうかっ・・・。

 それにしても、受験票がまだ届かないのですが、

大丈夫でしょうか?

 では、

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

雑談④

 最近の街中にあふれている商売の中に、

歯医者、コンビニ、ドラックストアーとありますが、

新興勢力としては、整骨院も数を増やしてきました、

まぁ、これだけ学校も増え、国家資格者が増えている訳ですから、

当然といえば当然ですねっ。

 以下のサイトでは、結構辛口に同業者のことをカキコしていますので、

見てみると参考になるかも知れませんねっ。 
 
整骨院は選ぶ時代!

 では、

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

雑談③

 学校が決まると、

学生さん達の中には、バイトをする方達もでてくるかと思うのですが、

せっかくなので、接骨院、整骨院、ほねつぎと、

バイトする方も多いようです。

 本来、脱臼、捻挫の治療は学生はやってはいけませんので、

何をするかと云うと、物療の取り外しですねっ、

これが違法かどうかはさだかではないのですが、

一般的にはこの仕事が多いようです。

もちろん、受付やレセプトの入力などもやるようですねっ。

最近はモミモミ屋の治療院が増えたので、

勉強しょうとするならば、

よく選ばないと、勉強にならないようです。

 だいたい学生の相場は800~1000円ぐらいですかねっ、

学校の掲示板でも、バイトの斡旋と云いましようかっ、

募集の紙が貼ってある所もあるようですねっ。

ちなみに、「医道の日本」って雑誌には、

数多くの求人がのっているので、

1冊520円ぐらいですから、買ってもいいのではないですかねっ、

もっとも、この雑誌は鍼灸の雑誌なのですが、

なぜか接骨院などの募集が多いです、

鍼灸の募集が少ないんですよねっ!

あんまり一般の本屋にないので、

取り寄せですかねっ、一応ホームページはは以下に・・・、

http://www.idononippon.com/

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑談です②

 前回試験の話しをカキコしてたのですが、

ふと、数年前の話しで忘れてた記憶が少し戻ってきました。

 「東京医療専門学校」の試験で、面接の内容は、

他の人の話しを総合すると、3年間の資金は大丈夫か?と云うのと、

遅刻とかせずに通学できるか?なぜ当校を選んだのか?って事は全ての人に聞

いていたようです。

「おぢさん」の場合は、その社会人でしたので、勤めていた、会社の事など、

雑談が多く、あんまり面接って感じではなかったですねっ。

今思うと、「おぢさん」の感じでは、

面接自体の評価は、ほとんど酷くなければ、大丈夫なのではないでしょう

か?それよりも試験の点数の方が重要視されていたと思う。

 一方、「埼玉東洋医療専門学校」の方は、合格はしたのですが、

当時は定員割れしそうでしたので、よっぽど変な人でなければ、

受かるのではないでしょうか?

その割りには、試験の学科は難しく、筆記で、生物なのですが、

赤血球の役割とかだったかな?そんな感じの試験でしたねっ、

さらに、面接に至っては、つっこみが激しく、

結構大変でした。

 では、

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。