1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンドゥズ

 つまらん話ばっかりで恐縮なのですが、

つい最近まで、自宅のOSにMEを使っていたのですが、

もぉぉぉ~!

これが、一時間に1回以上固まる日もしばしばなOSにのですが、

忍耐力の試される OSだったわけけですなっ。

 現在使っているのはXPで、

はぅぅぅぅ~!

好調です!ぜんぜん固まらないです!

って当たり前のことですが、

さすが、マイクロソフトって所です。

 ちなみに、仕事場で使っているのは、

98だったりするので、

処理測度がすごい遅いです。

 では、
スポンサーサイト

テーマ:ええじゃないか!! - ジャンル:日記

頭痛

 う~ん、

最近頭痛がします・・・。

原因はなんだろう?

パソコンのやりすぎでしょうか?

昨日は指圧を受けて、

目を使ってますねぇぇぇ~、

などと云われたで、

目の原因もあるのかな?

 どうも一時間パソコンの前に座っているだけでも、

頭が痛いです。

 この前までは、

邪気のせいかな?

ともおもっていたのですが、

どうもVDTっぽいですなっ。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日は・・・

 ネットで知り合った、
三療師の方が勤めている会社に、
施術にいきました。

 都内だったので、ちょっと遠かったですが、
指圧中心で自分とは違ったやり方で、
勉強になりました。

 施術前に足にメドマーと、クビにパルス、腰に赤外線と、
準備をするのは、びっくり。

 なかなか興味深かったです。


 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

はり100本

 「はり100本」って本があるのですが、

その中に、按摩、マッサージ、指圧の定義ってのがあるのですよっ、

今まで何気に気にしていなかったのですが、

改めて見ると感心してしまいました。

 ・・・で、

 ●按摩
 遠心性のもので、着衣のまま全身に施して、疲労回復や健康管理を目的
 ●マッサージ
 求心性で、肌に直接行なって心臓に血液を送ることを目的
 ●指圧
 体表の一定部位を押圧し生体の変調を矯正し健康の維持増進をはかり、または特定の疾病治癒に寄与する施術


按摩が全身なのに対して、マッサージは局所的、部分的治療が中心となっていて、例えば、スポーツのあとの筋肉疲労や関節炎などに行なうもの。

 もっと簡単に云うと、
按摩は揉む、マッサージはさする、指圧は押すと云うこと。


 って事がかかれているのですが、
実際治療院に行くとまじっている所が多いのかな?

 では、

ぎっくり腰③

 整形領域では、

椎関関節ブロックってのがありまして、

局所麻酔剤を椎関関節に注入して、

疼痛の軽減を図る方法。

 刺入法は、棘突起下縁の高さで正中線から2.0~2.5cmの点

から注射針を皮膚に垂直に刺入する。

深さは約4cm。

 鍼でも似たような治療法はあるみたいですが、

実際エビテンスの違いはとうなのでしょうかね?

 では、

ぎっくり腰②

 ぎっくり腰を治せたらすごいと思もっているのですが、
よく、「ぎくっ」って音がしたとか、
「ぐぎっ」ってなったとかっていいますよねっ、
その場合椎関関節による場合が多いらしいです。


 椎関関節の場合・・・
 L4~L5、L5~S1が原因が多く、
棘突起間の高さ、正中より約2cmに圧痛がある。
 関連痛として、
L1~L2からL2~L3領域での脊柱起立筋
L3~L4領域での腸骨稜の高い所
L4~S1領域での臀部外側


 ちなみに、


 筋・筋膜性のぎっくり腰の場合であれば、
 圧痛は、
 第3棘突起脊柱起立筋の外縁、臀部、棘突起の外側に
でるのが特徴なので、問診の参考にするといいかもです。


 では、

こんなサイトはどうでしょうか?

 暇つぶしに昨日はネットサーフィンなるものをしていましたら、



 柔道整復師国家試験に合格する極意@柔道整復師の専門学校全国検索!
 http://seihuku.happydayo.com/



 って、長いタイトルのホームページがありました。

 広く浅く、ネタがちらばっています、

暇つぶしにはいいかも・・・。


 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

国試対策・・・

 まだまだ先の話ですが、

国家試験対策!!!一問一答メルマガ
http://www.willone.jp/g/

 ってサイトがあります、
興味のある方は購読してもいいんじゃないですかねっ?

 ちなみに「ウィルワン」って、
基本的に人材派遣業なのですが、
まぁ、いろいろやってますねっ。

 では、

なんか違和感・・・

 う~ん、
風邪で調子が悪いです、
治りかけなのですが、
体がダルイ感じですねっ。

 さて、
整骨院とか出かけますと、
治療が終った後に直後効果っていいましょうか?
痛みはどうですか?
って聞いてこないのですよねっ?
もちろん聞いてくるところもありますが・・・。

 あれって違和感があるのですよっ、
当院なんかでも、たまに聞かないこともあるのですが、
だいたい直後効果については聞きます、
肩こりなんかだと、直後効果がすぐにでない場合もあったりするのですが、
そう云った場合患者さんの方から、
すぐに効果はないでしょうって・・・フォローがあったりしますが。

 それにしても、鍼灸院の場合ですと、
効果が出ないと、実費負担なので、
次に来てくれないので、
少しでも効果があることを示さないと、
駄目なのですが、
整骨院の場合は聞いてこないですよねっ?

 もっとも、適用疾患の考え方の違いがあるからなのかな?
骨折などでは、当然、観察期間が必要ですし、
打撲や捻挫などでも、圧迫、固定と、
これ以上痛くならないようにする治療がメインだからなのかな?

 う~ん・・・、
この辺は、学校に通ってからの課題かな?

 では、

テーマ:今日のにっき♪ - ジャンル:日記

解剖学を実戦で使ってみょう!③

 えっと、

前屈、後屈と来ましたので、

お次は、側屈及び回旋ってとこかな?

痛みで左右に捻れないって時の場合ですねっ。

 これもいろいろ考えられますが、

まず、腰方形筋を疑ってみましょう。

 教科書では・・・、

 起始:腸骨稜
 停止:第12肋骨
 働き:腰椎の側屈、両側が同じに働けば腰椎の後屈

とっています。

 この筋も奥深くにあるので、

鍼以外で、マッサージなどやストレッチなどで、

治療するやり方は、「おぢさん」はしりません。

鍼の場合でも、この筋は薄っぺらいので、

結構大変だったりします、脊柱起立筋の外縁のちょっと外側から、

2寸の鍼を使って斜刺でいれていくのですが、

緊張していれば、わかりますねっ。

 では、



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

なぜか・・・

 どう云う訳か、

この業界の方々や民間療法の方達って、

自分は医師より偉いとか、

治せるんだとか、

同業者に対しても、

自分の方が上だと考えている、

人達がいます。

 まぁ、云うのは勝手ですが、

他人に迷惑だけはかけないでもらいたいですなっ。

どうにも優越感に浸りたい気持ちは判りますが、

それで医師をすべて否定するのはどうでしょうかねっ?

どんなにすぐれた治療法でも100%治療できる

程単純ではないと思いますけどねっ。

最近感じるのは病気は一つのトリガーだけで発症している訳ではないので、

それが、問題を複雑にしている気がします。

 では、

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

「777」を踏んでみました!

 自分で踏むのも、ちよっと虚しいかも・・・。

ラッキー7のスリー7ですから!

何か良い事があってももいいかな?って期待するのは駄目ですか?

 それにしても、

今年も後2ヶ月ちよっとで、来年になってしまいますねっ、

時がたつのは早いもので・・・、

年が変われば、

すぐに四月になって学校に登校するのでしょうねっ。

 では、

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

解剖学を実戦で使ってみょう!②

 今回は前回の続き、
背屈すると、痛く、前屈すると楽になると云った場合です。
伸びると痛くて、縮むと楽になる筋・・・、

背筋の中では、
上肢の運動に関与する浅背筋の中には、ありません。
深背筋(第1層)は、肋骨の運動でもなく、
深背筋(第2層)は、脊柱の運動である、固有背筋群の中に、
脊柱起立筋が関与していそうですが、
今回の場合除外します、
関与している場合もあります。

 ポイントはエビ反りの状態になると楽になる筋と云う事です、
教科書で云うと、
下肢の筋の中の
内寛骨筋の項目を見ると、
「大腰筋」ってのがあります。

起始:腰椎の椎体、肋骨突起
停止:大腿骨小転子
働き:股関節の屈曲、下肢を固定すると上半身は前に曲がる

 最近ではインナーマッスルとして有名になりましたが、
起始が腰椎からなので、腰に関与があります、
鍼などで、刺入すると緊張しているのが判るのですが、
以前整体か何かで、腹筋の奥の方に触って確認できるって、
記事があったような気がしますが、
「おぢさん」はやった事がないので、
判りません。

 ってな感じなのですが、
臨床だと、脊柱起立筋を緩めるだけでも、
効果があったりする場合もありますねっ、
その場合は大腰筋が原因ではない場合もあります。

 では、

解剖学を実戦で使ってみよう!

 これから話す内容は、
学校の試験では通用しませんので、
あしからず・・・。(こればっか・・・)

 それからタイトルも後で変更するかと、
思います。

 解剖学は習っている時は、
覚えるのが大変です、
学生時代に「記憶の解剖」「応用の生理学」と
聞かされていました。

 なんで、試験対策として、
筋肉の名前や働きなどを覚えているのですが、
当然、そんなんでは忘れてしまいます。

 んで、
実戦でやるようになってから、
筋肉の働きなどは使うので覚えるのですが、
最初にカキコしましたが、
某ホームページから学んで、
当院で採用している考え方なので、
反対意見もあったりしますから、
学校の試験などでは使えません。

 腰痛やギックリ腰の治療の時に、
何処が原因なのか?
今回は筋肉が原因だとして、
問診したり状態をみますよねっ、
例えば、前屈すると痛いと云った場合、
筋肉は性質上、縮む時より伸びる方が痛みが出る傾向にあります、
又、これは、その内話ますが、
筋肉は付け根が痛む、つまり、起始、停止の位置が痛む傾向にあります。
このニ点は現場で応用できるので覚えておくと良いかと思いますが、
もちろん反対意見もあるかも知れないです。

 ・・・で、
前屈すると痛いと云う事は、
前かがみの時に痛む、
って事は、前屈すると伸びる筋肉は何か?
「脊柱起立筋」ですねっ。
この筋の作用は、頭及び脊柱の背屈と側屈になりますら、
前屈の場合、拮抗筋として作用していることになります。

 ちなみにギックリ腰の場合前かがみになると、
楽になる場合が多いですので、
今回の場合とは、原因の筋肉が違います。
 
 そんな訳で、腰痛の場合、筋肉が原因だとすれば、
問診である程度原因筋が特定できます。
鍼の場合ですと、筋肉を目的に刺入する場合やパルス場合は、
ちゃんと、目的とする筋肉に刺入しないと、駄目な訳ですから、
原因となる筋肉を特定するのは大事かと思います。
整骨院でバイトした時でも、
電気をつける時にこれは何の筋肉が原因か考えてつけると、
ただ痛いとこに器具を付けるより、
勉強になるかなって思います。

 では、

テーマ:腰痛改善と予防 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

特待生募集

 「おぢさん」が「さ●たま柔整」を選んだ理由として、

以前にもあげていましたが、

もう一つあります。

 それは、・・・

 「特待生制度」がない事!

 新設校には、特に多いこの制度、

定員割れを防ぐ為に、利用しているのでしょうが、

はっきり云って頭の悪い「おぢさん」から云わせれば、

なんで他人の授業料まで、他の生徒が負担しなければいけないねん!

 などと、思ってしまう訳ですよっ!

それだったら、みんなに恩恵の預かる、リーズナブルな授業費の

方がいいと思いませんか?

 なぁぁぁぁんて、心のせまい「おぢさん」であった!

 では、

続報・・・

 親指の付け根の鍼灸治療やってみました、

 さっそく、刺絡で、

H1をやってみる・・・うんうん、効果ありです、

20%ぐらいちょっと違和感があるぐらいでしょうかっ、

親指の反対側はツボはないのですが、

試しに、H1´として、やってみる、

ほぼ痛みのない状態です、

これはH1が時間が経って効果がさらにでたのか?

H1´が効果があったのかは不明である。

 では、

親指の付け根が痛いです・・・

 昨日から、ちよっと親指の付け根が痛いです、

こう云う時は、実験のチャンスなのですが、

まだやってません、

気がむいたらやってみようかな?!

って事はまだそれ程痛くないからなのでしょうけどねっ。

 そうやって考えると、

患者さんが初期の段階で来られる事って、

稀なんでしょうねっ。

ましてや鍼灸院を最初から選ぶなんて事は、

ほとんどないんでしょう。

 だいたい、最初はシップ剤なんかで試して見て、

効かなければ、整骨院や整形に行って、

それでも治らなければ、

鍼灸院やカイロ、整体などを選択するようで・・・、

う~ん・・・、

民間療法と同一ぐらいにしか、鍼灸は、

思われていないのが、実情でしょうか?

 まぁ、正直、食えないので、

柔道整復師の学校に通おうと思っているぐらいですから、

ちなみに立地やその他条件によっては、鍼灸師でも食って、

いけるのでしょうが、

残念ながら「おぢさん」の現状では、

ちょっと厳しいです。

 では、

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

天気が悪いですねぇぇぇ~

 よく云われる事ですが、

天気の悪い日や台風の接近などで、

古傷が痛んだり、症状が悪化する方は多いようです。

 って話はさておき、

整骨院などで、一般的に行なわれている治療で、

物療や牽引などの治療がありますよねっ。

この治療法もいろいろネットなどでの、

効果を調べてみると、賛否両論ありますね。

まぁ、確かに鍼灸も含めて、

どんなに優れた治療法でも、

ひとつの治療法ですべてが治る訳もないと云うのは、

現場にでると判ると思います。

 また、技術的なこともあり、

いわゆる治療家によって、

やり方が違ったりする場合もあったりします。

比較的物療に関しては、誰がやっても、

再現性があるかと思うのですが、

効果があるであろうと云う事で判断の段階、

装置の付けは外しの段階、

この二つで、ミスをすると、

効果の高い機器でも効かないと云う噂がたってしまう場合もあります。

 あまり良い例えではありませんが・・・、

腰痛の場合、原因は多々ありますが、

今回は筋肉に原因があり、

院長などから、腰に電気かけといてって指示があった場合、

大抵の場合は痛い部分を聞いて、それによって機械をつけたりするかと

思いますが、

脊柱起立筋とかであれば、普通でいいのですが、

例えば、腰方形筋の場合でしたらどうでしょうか?

また、インナーマッスルと云われる、大腰筋が原因の腰痛の場合は・・・、

ちなみに、どの筋肉が原因かと云うのは、

解剖学の筋肉の作用を考えると憶測できますし、

表面上の筋肉であれば、

触診で判断できるかと思うのですが、

上記の話の中で、

二つの間違えを起こすと、

物療も効果が期待できない場合があるかなって?

って所でしょうかっ・・・。

 では、

世の中は・・・

 世の中は、3連休の最終日ですねっ。

当院は変則的に活動中です。

でも、ありがたい事に当院を利用してくれる方がいるので、

そんな方がいてくれる内は、仕事をやっています。

数ある中から、当院を選んで継続して治療を受けに来る方が、

いらっしゃるのは大変ありがたいです。

特に保険治療でやってないので(現在は鍼灸師会に入っているので、同意書が

あれば受け付けますが・・・)、

それなりの効果がでないと継続してもらえないのですが、

誠心誠意頑張っているつもりです。

 って話はさておき、

この業界ってば、

休みが少ないです!

週休二日ってめずらしいですよっ、

だいたい土曜日は1時までやってたりしますから、

だからと云って給料が高いかと云えば、

時間あたりはそんなに高くないです、

なんとも、云えないのが、

お昼の休憩時間です。

だいたい13時から15時まで休憩なのですが、

この時間は、労働時間に組み込まれないです、

だいたい治療院で寝てるかと思うのですが、

拘束はされているのですよっねっ、

でも給料はそれを含めての事になります。

病院とかはどうなんでしょうか?

もっとも治療院によっては給料体系も違うのかもしれませんけどねっ。

 では、



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

届きました!

 あ~、、、

ついに、さいたま柔整専門学校から、

入学許可書が届どきました!

 こうしてみると、感慨深いものです、

これから3年間、試験の苦しみを味わうかと思うと、

憂鬱な一方期待感もあったりはするのですが・・・。

 それにしても入学許可書とか、

なんか普通の印刷なのですが、

非常にしょぼい、

「おぢさん」なんかであれば、

経費節減などとおもって納得しますが、

高校卒の期待感あふれる若者にとっては、

ちょっと寂しいのではないですかねっ?!

 それと、前回住所変更に対して、

連絡して、届け先の変更住所とか、

書類を送ったにも関わらず、

なぜか以前の住所(まぁ、仕事場なので届くからいいのですが)に

届くのはなぜ?

さらに今日の書類の中に住所変更際は連絡くださいと、

メモがあるし・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ぎっくり腰①

 もちろん病名ではありません。

「おぢさん」は一度も経験がないので、

どの程度痛いのかは判りませんが、

なった方はかなり痛いようです。

 西洋では「魔女の一撃」とも云われているようですが、

「魔女のひと突き」とも云われているみたいですねっ。

 普通の治療院では保存的治療法を取る場合が多いです、

ヘタに触ると悪化する場合が多いので、

ヘタな人がマッサージなどするものならば、

大変なことになってしまいます。

 ですので、一般的には、シップ剤で様子見ですねっ、

ほっといても2週間以内ぐらいで治る場合もあるようです。

 たまに一発で治せるとか云う治療院もありますが、

民間療法も含めて多種多様な治療法が混在していますねっ。

 定義がまた、いろいろありまして、

原因が特定されているのかされてないのか?

複雑な疾患でもあります。

 あくまでも「おぢさん」の偏見ですが、

柔整師さんなどは「腰椎捻挫」と云う原因と考えているようで、

まぁ、イメージ的には腰の突き指みたいな感じでしょうかっ、

椎関関節炎が原因でしょうかっ、炎症を起こしているので、

シップなどで、炎症を抑えるのが基本だと思います。

 鍼灸でもぎっくり腰の方が来た時には、

基本は患部に鍼を刺さない事が基本です。

これまた定義が柔整と違っていまして、

柔整では骨屋ですから、骨が原因と考えるようで、

鍼灸は基本は筋肉がメインですから、

筋・筋膜性腰痛と筋肉が原因と考える訳です、

もちろん授業では、急性捻挫とも習うのですが、

うちの学校では何種類かありましたねっ、

ちなみに「急性腰痛」ともいいますねっ。

 では、

教科書とは違いますが・・・

 いつの時代でも医療は進化しているのですが、

これから紹介するサイトは、まだまだスタンダードになっていませんし、

もちろん柔整の教科書の衛生学では、通用しません。

ですので、試験の際に、ここでのサイトが正しいのでは?

と云われても点数は取れませんので、あしからず・・・。

「新しい創傷治療」
http://www.wound-treatment.jp/

 湿潤療法自体も最近では「バンドエイド」が似た理論で、

商品化してますので、わりかし、

ポピュラーになってきましたが、

サランラップでも代用できるので、

J&Jの商品開発力ってすごいと思ったりしますねっ。

 また、鍼灸では、消毒については、かなり厳しく指導されるのですが、

http://www.wound-treatment.jp/title_shoudoku.htm

 ・・・を読むと、なんかすごいです!

先ほども云いましたが、国家試験、学内試験では通用しませんので、

あしからず。

 では、



呉竹は大変でした・・・。

 さ●たま柔整がどの程度なのかは、まだ通ってないので判らないのです

が、呉竹時代の鍼灸科の時は、試験の多さでまいってしまいました。

なんと云っても、試験をして、赤点で再試験で、さらに、駄目だと、

有り難い事に、さらに再試験と・・・。

 そんなに頭が良い方ではないので、

1回の試験で6個赤点とか結構ありましたので、

ずっと試験をしている感じでしたよっ!

 鍼灸界の東大とか・・・予備校とも云われるだけあって、

基本の試験の回数も多いですし、

進級テストの難しさと云ったら、

なぜにこのレベルを要求するか?

ってな具合に難しいです。

 ですので、進級テストや卒業試験をクリアできれば、

確かに国試の方が簡単に思えるかもしれないですねっ。

 それと呉竹の場合、国試マークシート対策として、

ちゃんと進級テストや卒業試験では、

練習させてくれるんですよっ、

そう云う所はいたせりつくせりの学校だったと思いますねっ。

 ただ柔整の方の合格率が下がってきているのは、

新設校の増加にともっなっての講師の引き抜きなのが原因なのか?

それとも温情で国家試験を受けさせているのか?

ちょっと不明でありますが、

もっとも国家試験のレベルもあがっているのは、

事実ですから、各専門学校はどうするのでしょうかね?

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

電話相談・・・

 今日、朝から、治療院の方に、

知り合いが腕が上がらないが、鍼で効果があるかって?

一月に一度くらい来院され患者さんからの電話があり、

くわしくは本人から電話をさせますって事で、

後から電話がかかってきたのですが・・・。

 温泉の打たせ湯でちよっと強めに当っていたら、

自宅に帰って、一晩たったら、痛くて腕が上がらない状態だったと云うもの、

整形にいってMRIとレントゲンをとったが、異常なし、

って事は骨には異常がないって事ですなっ、

腱板の方にも異常はないとの事。

くわしくは聞かなかったけど、たぶんシップ剤が出て様子を見てください、

で帰ってきたのでしよう、その後整骨院に行ったら、

棘上筋が傷ついているか、頚から肩に行っている神経が傷ついているのでは?

と云われて、電気治療を行なっているとのことです。

 現在では、痛みがないものの、腕があがらないと云ってました、

整骨院での治療で少しづつよくなっているとの事なので、

そのうちよくなるんじやないですかねっ?

 まぁ、一応当院でやる治療法について説明しましたが、

横浜に在住との事で、当院にはこれないらしいので、

近くの治療院に行ってみたらとはいいましたけど、

鍼灸院は場所によって治療法も違うので・・・って事は、

伝えましたけどねっ。

 さて、整骨院と鍼灸院では、

治療に関して違った見方をしています、

西洋医学的には同じ見解を示す場合もありますが、

整骨院は「骨」、鍼灸院では「筋肉」(神経パルスってのもあります

が・・・)がメインになります。

それにしては皆さん、肩こり、筋肉痛でも整骨院に行くのですよねっ。

 ちなみに骨折の場合などても、整形や整骨院などで、

治療した後に疼痛管理と云う事で鍼灸にかかると云う手もあります。

韓国の高麗手指鍼と言う治療法では、

骨折などの治療期間が早くなったと云う報告もあります。

 なんだか今回はまとまりのない文章だなっ。

 では、

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。