1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 26 鎖骨骨折で誤っているのはどれか。
1.患側上肢を手で支えている。
2.患側の肩幅は狭くなる。
3.上方凸変形がみられる。
4.患側の方が高くなる。








 おぢさんの解答 4
 正解 4

 ◯おぢさん的解説
 え~これも必修の処で指定されている所で、
定番の鎖骨ですね。
 実技認定試験の対策をしっかりやって覚えていれば、
ばっちりって所ですかね。
 4.が正解で患肢が下がるですね。

 では、
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

癒されたい・・・。

 最近癒されたいおぢさんであった・・・。

 だって疲労満杯なんだもん・・・。

 なんか向上心もいまいちな今日この頃・・・。

 いろいろやりたいけどできないなぁぁぁ~・・・。

 でも時間があってもやらなす時は、さっぱりやらんのよねっ・・・。

 イカンなぁぁぁ~。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 25 大腿骨頸部内側骨折の症状で誤っているのはどれか。
1.棘果長は短縮する。
2.腫脹は著明である。
3.軸圧痛は著明である。
4.下肢は外旋位である。








 おぢさんの解答 2
 正解 2

 ◯おぢさん的解説
 え~大腿骨頭の骨折のもんだですねっ、
特になんの捻りもないので、
必修らしい問題ですね。

 一応間違ってはいけないのは、
◯内側が外側にチェックで内側。
◯間違いはどれか・・・で正しいのは選らんではいけないって事だけですかね。

 1.は、上前腸骨棘と内果の長さが短くなるで正解ですが、
下肢の長さの問題は、他にもパターンがあるので、
各骨折・脱臼・軟部組織損傷こどにしっかり分類しとくといいでしょう。
ちなみにおぢさんの場合、は、おおざっぱに、
外転や外があると長くなって、内転や内があると短いって勝手に大雑把にやってますが、
しっかり覚えた方がいいです。
 2.は、正解で、関節包内なので腫脹は少ないですねっ。
 3.は、まぁ、骨折ですから当然かな。
 4.これも、あまり良い覚え方ではんいけど、下肢は全部外旋って覚えていました、
もちろん、ちゃんと分類しとくといいかと思います。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

鍼灸の話・・・3.。

 某鍼灸院さんから学んだ事ですが、
ホーページにもあるのでご存知の方も多いかと思いますが、
あと、いろいろな情報を纏めると、
おぢさん的にも、筋肉を緩ませるだけであれば、
筋肉に太めの鍼で30~40分刺鍼した方が緩む気がするのですが、
もちろん他にも方法はあるかと思いますけどね。

 ・・・で、
なかなか興味深いのは、
筋肉を貫通させてしまうと効果がイマイチになってしまうってことですかね、
例えば脊柱起立筋を緩めたい場合に、
長い鍼で大腰筋まで脊柱起立筋を貫通させて刺鍼させるとすると、
貫通させた脊柱起立筋は、あまり緩まず、大腰筋の方が効果的に緩んでいるってことですかね。
鍼先が筋肉に留まっていた方が緩むって事ですね。
 例えば、
医者がトリガーポイントで筋肉に注射をすると、
緩めたい筋肉を貫通させて奥の筋肉に薬剤を注入しても、
効果がイマイチってのと同じ感じかと・・・、
または、となりの筋肉にって話でもいいのですけどね。

 もちろん強い刺激なので、
すべての人に使えるかと云うと、
治療法には、他にもあるので、
なんとかなる訳ですけどね・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 24 顎関節前方脱臼の弾撥性固定に関与する筋はどれか。
1.胸鎖乳突筋
2.外側翼突筋
3.口輪筋
4.頬筋








 おぢさんの解答 2
 正解 2

 ◯おぢさん的解説
 え~顎関節脱臼に関しては、
必修の範囲なので、
事前に勉強しているのですが、
どのパターンでくるかが問題な訳で、
今回は、弾撥性固定の際に働くパターンできましたね。
 たぶん必修では、初めてのパターンですが、
過去問ではあったような・・・、
もちろん学校内の試験でもあると思うので、
しっかり覚えておけば解ける問題かと・・・。

 今までは、
ほとんど、咀嚼に関する筋肉の動きの問題か、
脱臼方向の問題などがおおかったと思いますが、
比較的問題的には、難しいのではないかな?

 ・・・とは云え、
他の筋肉の選択肢が顎関節の筋肉に関係ないので、
選ぶのは容易って感じですね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

鍼灸の話・・・2。

 鍼灸の刺す深さに於いて、
俗に云う浅刺と深刺しですが、
これも、どっちが優れているとかの話はさておき、
患者さんや疾病によって、
得手不得手があるように感じられます。

 例えば、
肉体をよく使う患者さんなどは、
深刺しを好む方や強刺激を好む方がいるように、
もちろん苦手な方もいるでしょう。

 結局の所、
患者の受け入れ側によって、
手技を変えていくって方法もあるでしょうし、
一つのやり方で極められる方もいるでしょう。

 そのあたりは、
施術者側にもいろいろあったりしますが、
なかなか難しいですね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 23 合併症・後遺症とその要因との組合せで誤っているのはどれか。
1.骨化性筋炎---猛撃矯正
2.骨壊死---骨頭骨折
3.区画症候群---固定の長期化
4.偽関節---開放骨折








 おぢさんの解答 3
 正解 3

 ◯おぢさん的解説
 これも総論からの出題ですので、
合併症と後遺症の所をゴロとかで丸暗記と中身の理解でバッチリかと思いますが、
まさに必修らしい問題ですね。

 やや聞きなれない言葉として、1.の「猛撃矯正」ですが、
学校の練習問題だか過去問だかで一度見たことがあったので、
深く考えなければ、読んで字の如しで、
激しい強制でいいんじゃないですかね。
ただ、「矯正」って云うより「整復」の方がいいんじやないかと思いつつ。

 あと、3.の区画症候群は、コンパートメント症候群って事で、
急性期の腫れの時に生じる事が多いので、
長期化って点で間違いって事でいいのかな。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

最近の仕事風景・・・。

 え~最近は、
マッサージと包帯とキネシオの練習で、
たま~に、包帯とキネシオをやっているのですが、
結構緊張してしまうので、
なかなか上手にはいかないかと・・・。

 最近は、比較的患者さんの名前も覚えてきたので、
ちよっとスムーズにできるようになってきたのですが、
まだまだ頑張らないと駄目ですよね。

 ひたすら上半身が痛いです、
もちろん指は毎日湿布剤をやっている感じなのでずか・・・。

 たまに下肢も痛い時があるんですよねっ、
まさに満身創痍って感じです。

 これで慣れてくるって事があるのか・・・、
ちょっと不安の今日この頃です。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 22 後療法で誤っているのはどれか。
1.物理療法が用いられる。
2.固定除去後から開始する。
3.手技療法は軽擦法から始める。
4.誘導マッサージは患部から離れた中枢側には施す。








 おぢさんの解答 2
 正解 2

 ◯おぢさん的解説
 いゃぁぁぁ~、
基本的には簡単な問題なのですが、
2.と4.で迷ったのがミスリードされそうになりました。
 1.と3.で迷う事は、少ないかと思いますが、
教科書丸暗記で対応できるかと。
 ・・・で、
問題は、4.なんですが、
文章が微妙なんですよね、
「患部から離れた中枢側に施す」と云うのを、
何を勘違いしたか、手技方法を末梢から中枢の問題と履き違えてしまったので、
話がややこしくなってしまいました。
 もちろん判っている方には、
微妙でもなんでもないかと思いますけどね。
 とは云え、
なんとなく微妙で、
教科書にたぶんそうやって書いてあるんだろうけど、
例えば、コーレスで、後療法って、指先をやりますよね?
まぁ、誘導って所がせミソなんだろうから、
ちゃんと嫁って事ですかね。

 では、 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 21 骨折固定の原則で誤っているのはどれか。
1.解剖学的基本肢位である。
2.再転移防止を目的とする。
3.硬性材料が用いられる。
4.上下各一関節を含める。








 おぢさんの解答 1
 正解 1

 ◯おぢさん的解説
 えっと、これも必修問題らしい問題ですね、
固定の原則の所で総論からの問題ですかねっ。
 もぉ~この手の問題では、
ほとんど過去問わ解いていれば解ける感じかと思うのですが、
捻って出すにしても、どんな問題があるんですかね?

 ってな訳で解答は、「1」ですが、
解剖学的肢位でなく機能的肢位でいいのかな・・・。
もちろん、すぐにはできない場合もあるので、
整復位から漸次やっていく感じでいいのかな・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ツボの話・・・。

 よく云われる事ですが、
ツボのある所って云うのは、
筋肉と筋肉の間が多いんでよね。
 もちろん筋肉の上にもあるツボもあるのですけどね。

 学生時代にある先生からは、
教科書のツボの取り方で取ってその後に、
近くに筋肉ががあったら、
その上に刺鍼しなさいって教わったりもしたのですが、
たぶん腰痛の時のツボだったので、
筋・筋膜性の腰痛って事で、そう云った発言になったんでしようね。

 似たような事例に、
硬結に刺鍼しなさいとか、
硬結の近くのツボに刺鍼しなさいとか・・・。

 まぁ、阿是穴的な発想からの刺鍼って感じです。

 別に間近っていないし、
たぶんそれなりに効果もあるので、
筋肉にアプローチした鍼灸って所ですかね。

 なんとな~く、トリガーポイントも似た感じですし、
そう云えば、トリガーポイントは、ツボの近くにあるとかって話もありますよね。

 それと、
筋肉の起始停止にもツボがあったりしますね。

 まぁ、他にもいろいろあったりします。

 では、
 

脊柱起立筋だったかな、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 20 骨折の非観血的療法の利点はどれか。
1.解剖学的整復が容易である。
2.関節拘縮が残りにくいい。
3.感染のリスクが少ない。
4.固定期間が短い。








 おぢさんの解答 3
 正解 3

 ◯おぢさん的解説
 え~この問題は、即答だったのですが、
この手の問題はやっかいで、
設問を良く読むと全部正解にみえてくる問題ですよね、
あくまでも問題は、「悲観血的療法」ですから、
これも教科書の丸暗記で答えられるのですが、
例外探しで選ぶとどれもあってそうな気がしてくる問題ですね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~・・・。

 以前にもカキコしたのですが、
鍼灸の「経穴」や「経絡」がすっかり忘れている・・・。
 う~イカンですなぁぁぁ~、
それなりに刺すだけならできるけど、
もっちっと基本をちゃんと覚えないとイカンです。

 ってか柔道整復の整復法も忘れかけているので、
こちらも勉強しないと駄目ですよね・・・。

 それにしてもまだまだ指が痛いのと、
最近は、三角筋や大胸筋あたのも痛いのですが・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 19 骨癒合に良好な影響を与えるのはどれか。
1.圧迫力
2.剪断力
3.捻転力
4.牽引力








 おぢさんの解答 1
 正解 1

 ◯おぢさん的解説
 え~これまた必修問題らしい問題ですね、
ザベストオブ必修問題って感じですが、
総論からの問題です。
 パターン的には、
骨癒合の「良好」か「悪影響」かのパターンしかないので、
教科書の丸暗記かイメージでも解ける感じですかね。

 あえて勘違いするとすれば、
4.の牽引力で、整復時と間違えるぐらいでしょうか?

 では、
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 18 幼児が転倒して手を衝いて発生しやすいのはどれか。
1.撓骨遠位骨端離開
2.肘関節脱臼
3.上腕骨外科頚骨折
4.肩関節脱臼








 おぢさんの解答 1
 正解 1

 ◯おぢさん的解説
 えっと、この問題も総論の小児幼児の所ですかねっ、
他にも老人の所も要チェックですね。
 あと余談ですが、以前学校で習った、
手を・・・「突く」と「衝く」の違いですが、
出題者がそこまで考えているかは不明ですが、
「突く」・・・比較的軽い感じ。
「衝く」・・・比較的激しい感じ。

 ・・・で、
この問題の場合はあまり上記の事は関係ないようで、
単純に2.4.の脱臼は青年に多く、
3.は老人に多いでいいんじゃないですかね。
 幼児と云う事で、骨端軟骨に注目でいいかと。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

オイラ頭が悪いので・・・。

 イマイチ区別がつかないのですが、
一般的に生肉と云うと、
陸上の動物で馬刺しとか牛肉とかなんですよねっ。

 それでは、
魚の肉って生肉じゃないんですかね?

 一応肉って筋肉の事を云うんじゃないですか?

 まぁ、魚の肉は、
魚肉って云うのか、さしみと云うのか・・・、
分類的にはどうなっているのかな?

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 17小児骨折で誤っているのはどれか。
1.不全骨折を生じやすい。
2.長期の固定を要する。
3.過成長がみられる。
4.リモデリングが盛んである。








 おぢさんの解答 2
 正解 2

 ◯おぢさん的解説
 これまた、これぞ必修問題って感じの問題ですが、
小児の総論ですよねっ、
1.3.4.は、理屈でも説明できるようにして、
丸暗記って所ですかね。
 2.は、まったく逆ってことで・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 16 偽関節になりにくい部位はどれか。
1.大腿骨頸部
2.距骨頸部
3.脛骨近位
4.手舟状骨








 おぢさんの解答 2
 正解 3
 
 ◯おぢさん的解説
 この問題はねぇぇぇ~、
なんでも違ったんだろって?今思うとそう感じるのでが、
2.と3.で迷った時点でミスった感じてすね。
 偽関節と云えば・・・1.2.4.なのですが、
距骨と踵骨でいろいろ覚え方が中途半端だったのと、
脛骨の特に近位で選べなかったのが駄目駄目って所ですかね。
 この問題自体は、必修レベルかと・・・。

 ではね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

仕事先の話・・・。

 整骨院とかって強押しのマッサージが好みの方が結構いらっしゃるって聞いていましたが、
結構いますね。

 いろいろ工夫をしていかないと指とかが痛いので、
大変だぁぁぁ~。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 15 Ⅱ度熱傷の局所徴候で正しいのはどれか。
1.炭化
2.感覚消失
3.水疱形成
4.硬化








 おぢさんの解答 3
 正解 3

 ◯おぢさん的解説
 たぶん病理学の必修だと思うのですが、
これぞ必修問題だよなぁぁぁ~って感じですかね。
 たぶん学校でも、この手の問題は、何回かやりますよねっ、
ど忘れしていなければ解ける問題じゃないでしょうか。
 一応Ⅱ度と云えば「水疱形成」ですが、
最近だとネットで検索すると、
Ⅱ度も2つに分類されているようで、
教科書も変わっていくのかな?

 1.と2.は、Ⅲ度で良かったようなっ、
ただ教科書だと炭化をⅣ度になっていたような、
分類的にはⅢ度までてすから、よくわからなのですが・・・。
 それと、4.の硬化は、4.の分類上ではないので除外でいいのかに?

 では、  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ありゃりゃ・・・。

 せっかく国家試験前頃には、
拍手ボタンと一日の人数が比較的多かったのですが、
ここにきて、かなりのダウンです。

 もちろん現在でも拍手や来ていただいている方には感謝でございます。

 さらには、ランキングも落ちているので、
なんとなく気分はブルーなのですが、
まぁ、自分の記事が興味を引かないのが一番り原因ですから、
もっと魅力的な記事をかければいいんですけどね・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 14 脊柱側弯姿勢の原因となる疾患はどれか。
1.くる病
2.腰椎椎間板ヘルニア
3.破傷風
4.強直性脊椎炎








 おぢさんの解答 1
 正解 2

 ○おぢさん的解説
 う~ん、これが必修問題ですかぁぁぁ~?って問題ですね。
2chでも話題になっていましたが、
同級生の人とも話題になりまして、
側湾症と側弯姿勢・・・う~んって感じです。
 実はそこまで不覚考えていなくて、
「?」の問題としてはいたのですが、
くる病・・・側弯って覚えていたので、
側弯姿勢だと脊椎椎間板ヘルニアってのは、
跡で考えてみると、なんかで見た記憶があるって所ですかね。

 ちょっとイヂワルな問題でははないかな?

 追記・・・この問題は、出題者側で不正解者は採点除外問題となっており、
必修レベルではないとの判断だったかな。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 13 患者に対して開放型の質問はどれか。
1.朝ごはんは食べましたか。
2.今日は骨折できたのですか。
3.右足と左足とどちらが痛いのですか。
4.今日はどのようなことで受診されましたか。








 おぢさんの解答 4
 正解 4

 ○おぢさん的解説
 いやぁぁぁ~この手の問題は、去年だったか一問出ていたので、
今年も一問ぐらいでるかな?って思っていたら本当にでましたねっ、
ってか本当はでないと思っていなかったので、
復習していなかったのですけどね・・・。
 去年の解説本だと、
「開かれた質問」「閉じられた質問」って云う事で、
「はい」と「いいえ」で答えられる問題が「閉じられた」問題って事です。
 ・・・で、
おぢさんの場合は、さいしよに問題の意図が判らずに、
1.を「?」として解いていたのですが・・・、
だって1.って何を朝食べましたか?って置き換えて答える可能性のある質問じゃないですか?
患者さんの立場から考えて・・・。
 でも・・・にんかおかしいって・・・・・・、
なんかしっくりこないんで、何回か考えていると、
ふと・・・、1.とくらべて4.の方が、
いろいろと答えられるかな?って比較したんですが、
結局どちらか・・・って事で4.を選びました。
 さすがに、2.と3.は、選択除外できたので、
そこから類推すると、質問の意図に辿り着けたってことですね。
 まぁ、普通は、1.で迷わないかと思いますけどね、
必修の緊張感で考えすぎてしまったって所ですかね。

 ちなみに去年は、柔道整復理論でありましたねっ、
でも必修ででるとは思わなかったです。
 必修らしい問題かと云うと、
これも微妙ながら出題されてもおかしくないって所ですかね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験学校別・・・。

 えっと、一応パート2です。
         総数  合格者数  新卒受験者 新卒合格 既卒受験者  既卒合格者
 さいたま柔整  119人   99人    108人   94人    11人     5人
              83.2%         87.0%          45.5%

 って感じですねっ。
 関連のある学校も載せようと思ったのですが、
記事にするのが大変なのですみません。

 びっくりなのは、既卒卒業者の合格率ですねっ、
たぶんこんなに高い所は、めったにみつからないんじゃないですかね。
 そんな訳で、今年残念だった方も諦めずに来年頑張りましょう。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 12 脳卒中発症後2週間以内に行うことが少ないリハビリテーションプログラムはどれか。
1.座位訓練
2.機能肢位保持
3.高次脳機能訓練
4.他動的関節可動域訓練








 おぢさんの解答 4
 正解 3

 ○おぢさん的解説
 これは、やっちまったぁぁぁ~って問題ですねっ、
そんな訳で間違えてしまったのですが、
なんかどっかで見たことがあるような問題だなぁぁぁ~などと思いつつ、
初見で、1と2は、除外ってのは判ったのですが、
3.4.で悩みました。
 たぶん教科書に載っていたよな気がするし、
脳卒中のリハビリの定義とまでは云いませんが、
常識って問題なんでしょうけど、
必修レベルかと聞かれると、微妙かな・・・。
 ・・・で、
おぢさん的には、3.の可能性も高いなって思いつつ、
4.の他動と自動を引っ掛けさせるもんだいかな?などと、
明らかに必修でそんな問題ださないだろうって今だと思うのですが、
完全にミスリードしてしまった問題です。
 普通に考えると、
麻痺している部分もあるので、
他動なんだろうねっ・・・たぶん。
 それと、1.2.4.は明らかに運動器系の訓練に対して、
3は、他の部分も含まれている訳ですから、
消去法でもいける問題ですね・・・。

 では、
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

う~手が痛いです・・・。

 え~昨日は、久しぶりの社員としての就職で給料をいただきました。
なんともありがたいことです・・・。

 さて、
以前のバイト先での整形外科で貰った、
シップ剤の試供品もしくは、供試品つて云うメーカーもありますが、
使用レポートって程ではありませんが・・・。

 えっと、
第一三共の「ロキソニンパップ100mg」と「ロキソニンテープ50mg」を使ってみました。
 ちなみに「ロキソニンテープ100mg」ってのもあるようで、
他にもあるかもしれないですね。

 ロキソニンと云えば、
変形性膝関節症など痛み止めとして、
整形外科では、痛みの疾患に対してよくでる内服薬ですが、
最近では市販薬の飲み薬でも容量は知りませんが、
販売されるようになりましたね。
 ・・・で、その湿布剤バージョンの医療用版ですね、
さっそく手の痛みで使ってみましたが、
まぁ、こんなもんですかねっ、そこそこの効き目って所です、
臭いがハッカ油の芳香とカキコしてあるのですが、
確かに芳香ってカキコしてあるだけに、
今までのシップ剤とは、思えない市販薬で見られる心地良い臭いでした。
パップ剤なので生地は厚いです。
 「テープ」の方は、臭いがほとんど感じられないのと、
パップ剤に比べて張り付きが強固なので、剥がれにくい。
関節に使うには調度良い感です。

 まぁ、どっちがいいってのもなんですが、
使い方って所ですかね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第19回柔道整復師国家試験・・・。

 必修問題
 問題 11 柔道整復師の免許を与える者はどれか。
1.厚生労働大臣
2.文部科学大臣
3.都道府県知事
4.財団法人柔道整復研修試験試験財団理事長








 おぢさんの解答 1
 正解 1

 ○おぢさん的解説
 過去問でも何度か似たような問題が出ているので、
間違える人っているのかが疑問ですが、
4.と間違える可能性があるのかな?
 これも必修らしい問題ですよねっ、
とりあえず何も考えずに、即答できるようにしとけばいいんじゃないかと・・・。

 余談ですが、
現在の所、柔道整復師の専門学校は、厚生労働省が管轄になっていますが、
大学は、文部科学省だったような気がするんですよねっ、
・・・で、受験は厚生労働省が管轄ですから、
今後大学が増えてきた場合にどうなるのですかね?
まぁ、変わる事はないでしょうけど・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

学校別合格率・・・。

 学校別合格率が医道の日本の5月号に載っていたので、
ちよっこっと見ていたのですが、
卒業した学校でも90%を割っていましたねっ、
全体的に合格率が下がっているので、
仕方がない部分があるのかなって思いつつ。

 まぁ、くわしい中身はそのうち記事にしょうかと思いますが、
びっくりするのは、鍼灸の合格人数と柔道整復師の合格人数が拮抗している点ですねっ、
受験者数は、柔道整復師の方が多いので、
合格率は、柔道整復師が悪くなっている感じです。

 それと、
だいたい毎年どこの学校でも云っているかと思うのですが、
この年は、難しいとか簡単じゃないかなどと云う噂ですが、
今年に限って云えば、難しいと云われていたので、
あたった感じですかね?

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。