1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2012-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルスタンダード・・・。

 え~以前にもカキコしたかみしれないのだけど、
元々医療系の国家資格と云うのは、
医師がすべてやっていた事を、
分業するのが目的だと云う噂もあるのですが、
そう云う意味では、
鍼灸にしても看護師の仕事も当然業務内容に関して云えば、
すべてできる訳なんですよね。
 そう云えば関係法規かなんかで、
授業中に普通の人はできないけど、
医療系の免許は、業務を許されるライセンスって事ですね。
 ちなみに自慢ではありませんが、
一応、鍼灸師と柔道整復師とある訳ですが、
現在のところ、どっちがメインかと聞かれると、
整骨院に勤めているので、柔道整復師としての立場のしごとが多い訳ですね。
 ちょっと前に何かの授業で、
日本人でアメリカ育ちみたいな、
ダブルスタンダードって云うのを聞いたことがあるのですが、
自分はどっちが本業かと聞かれると非常に微妙だったりと。
 当初の予定では、治療に対して引き出しが多い方が良いかな?って程度なんだけど、最近はあんまり鍼灸の事をやっていないし、
このままではイカンなっておもっているしだいです。

 では、
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

便利な言葉・・・その「他2」。

 以前にもカキコしたかと思うのだけど、
仕事中に使う・・・患者さんとの会話の中で、
いかに判りやすく納得してもらえるか、
いろいろ工夫している訳ですが、
当然受け取り側にもどう感じるかは、
どのように伝わっているかまでは、
なかなか難しい問題ではあります。
 そんな中で、
実際は正確ではないのだけど、
イメージとして伝えるには、
間違ってはいないけど、
正確ではないかなって云うのもあるんだけど、
それでも専門用語を使うよりかは、
伝わるかなって云うのも、
あるんだけど、
もちろん間違っていなくて正確って云うのもあるんだけどね、
まぁ、それが理想なんだけどね。

 例えば、
 アイシングですが、
これも治療院によって微妙にやり方が違うようで、
以前の所は、受傷直後に次回もしケガなどをしたら、
すぐにシップなどではなく、
直接ビニールか何かに氷を入れて、
一日3回15分ぐらい2時間あけてひやしてくださいねって説明で、
一般の保冷剤だと冷えすぎてしまい凍傷を起こす可能性があるので、注意してくださいねって云う感じなんですね。
 まぁ、20分とかってもあるし時間は場所によって違うようですが、今の所は、その他に氷で直接冷やす事もあります。
 ちなみに氷だと、熱で溶けるので、
あまり凍傷を起こしにくいらしいっす。
 ちなみに、この手の話の時によく、
湿布剤は冷感、温感と云った具合に、
感じるだけでまつたく冷やしていないと説明している方がいますが、
これも間違った表現ではないのだけど、
実際の表面温度は、1~2度程度は下がっているので、
ちょっと冷えているかと、
ローテルなんかも同じ原理だからねぇぇぇ~、
気化熱を利用している点では・・・。
 そんな訳で、
湿布剤の場合で冷感の場合は、
水分含有量が大事って事ですかね。
 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

差別用語・・・。

え~治療院で極力使わないように注意しているのですが、
たまについつい出てしまう場合もあるかも知れないので、
注意しているのですが・・・。
 例えば、
「ビッコ」ですね、ちなみに変換で「跛」と出るので、
「跛こう」って医学用語では云いますが、
よく間歇性跛行などと学校では習うのですが、
確か差別用語だったかと・・・。
 他にはメクラなどと云うのも、
あったかな、これも変換では「盲」と出るのですが、
う~んこれは、「盲人の方」って云うのかな?

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

云われてみると・・・。

 いろいろ持病についても考えているのだが、
その他もろもろの事をあわせて考えてみたり、
最近では、遠い未来ばかりをみているってのも駄目駄目みたいで、現在の「いま」を大事にしないと駄目らしい。
 もちろん、遠い未来を考えるのも悪くはないのだけどね、
例えば目標などはそうなんだけど、
ようするに考えすぎて、現状から身動きができないよりは、
行動するべきだと云う意見もあるわけだ・・・。
 もっもと、この手の理屈は昔からある訳ですが、
判っていてもなかなかできないのが、
持病だったりする訳だ。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

さだまさし・・・。

 おぢさんの敬愛する歌手に「さだまさしさん」がいるのだけど、歌詞の中で、人生について考えることもしばしばある。
 昔は、だいぶ凝っていて、いろいろ聞いたものだが、
最近は、ちよっと聞いていないのが残念。
 そんな中でも、
「人生は潮の満ち引き」や「のぼりつめたらあとはくだるだけ」などと云う歌詞は今だに歌詞の戒めとして、心に響いているフレーズである。
 ちなみに、おぢさんの場合、今だにこれからビックになるぜぇぇぇ~などと思っているのだけど、
実際の所、こんなもんなんだろうねっ・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

便利な言葉・・・その「他1」。

 便利な言葉・・・その「他1」。
 以前にもカキコしたかと思うのだけど、
仕事中に使う・・・患者さんとの会話の中で、
いかに判りやすく納得してもらえるか、
いろいろ工夫している訳ですが、
当然受け取り側にもどう感じるかは、
どのように伝わっているかまでは、
なかなか難しい問題ではあります。
 そんな中で、
実際は正確ではないのだけど、
イメージとして伝えるには、
間違ってはいないけど、
正確ではないかなって云うのもあるんだけど、
それでも専門用語を使うよりかは、
伝わるかなって云うのも、
あるんだけど、
もちろん間違っていなくて正確って云うのもあるんだけどね、
まぁ、それが理想なんだけどね。

 例えば、
今回は、専門用語の話ではなく、
ちょっとした気づきって所かな?!
 そんなたいした話ではありませんが、
患者さんが混んだ時におまたせすることは、
どうしてもあることなんだけど、
テキパキするのも大事なんだけど、
ややもすると、流れ作業的な感じで、
院内の雰囲気が悪くなっている事もあります。
また患者さんからすれば、厳しく指示の出し合いも、
「頑張っているなっ」って好意的に考えてくれる場合もあります

が、おぢさん的には、自分が患者さんの立場だと、
なんか雰囲気が悪く感じるかも・・・。
 なんにせよ、
適度にテキパキをして、待たせない様にすることは大事なんだけ

ど、まぁ、一言患者さんを待合室からベットに入れる時は、
当然「お待たせしました」って云うのはあたりまえなんだけど、
治療後に再度「今日はおまたせしてすみませんでした」などと云

う言葉を事をすると、比較的、患者さんからすれば、
ちょっと気が晴れるかと・・・。
 もちろん絶対ではなけどね、
大事な事は2度云うってのが鉄則かと。
 ちなみに感謝の言葉も二度云うと効果的みたいです。
もちろん時間をあけてね。
 それと、
このあたりのことは当然なんだけど、
自分がされて嬉しいことを基準でいいかと思うので、
もしこう云う状態だったら自分はこうして欲しいって考えて実行

できるといいかもね。
 もちろんそれが難しいんだけど、
もっとも基準がずれていると・・・・・・だけどね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

梅雨・・・。

 いよいよ6月の9日に梅雨入りが発表されましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 まぁ、おぢさん的には、別に梅雨入りだからなんだって事は、
あまりないのだけど、あえて云うならば、
通勤の時が一番めんどくさいって事かなっ。
 それと、この季節は気温差があるのと、
ちょっと寒いので、風邪などの体調管理が大変だったりするのだ

けど、みなさんも気をけてくださいね・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

健康診断・・・。

 おぢさんの場合国民健康保険なのだけど、
市役所から健康診断のお知らせがきました。
 去年は、8がつの時に受診したのだけど、
今年はいつごろにしようあうかとおもっているのだけど、
もうちっょとダイエットしてからにしょうかな?
 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スポーツ・・・。

 今月に入ってから、
オリンピックやサッカーのワールドカップなどの関係から、
国際試合や試合が多いですね。
 患者さんとの会話でもこの手の話は天気の次あたりでは、
するのだけど、なんと云っても、注目は、男子バレーと男子サッ

カーが現在注目だよねっ。
 ちなみにこの記事は6月9日にカキコしているのであしからず、
男子サッカーに関しては、かな~り強いイメージで、
アジア限定で云えば、かなりのレベルではないかな、
ワールドカップは、油断さえしなければ、
参加できそうかな。
 男子バレーは、
毎回ハラハラドキドキの展開で、
アジア枠でのオリンピック参加が、
できるかできないかの瀬戸際って所かな、
だいぶ他のチームも混迷なので、
まだまだチャンスがあるのだけど、
なんとか男女とも参加できるといいなっ。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

便利な言葉・・・その「3」。


 便利な言葉・・・その「3」。
 以前にもカキコしたかと思うのだけど、
仕事中に使う・・・患者さんとの会話の中で、
いかに判りやすく納得してもらえるか、
いろいろ工夫している訳ですが、
当然受け取り側にもどう感じるかは、
どのように伝わっているかまでは、
なかなか難しい問題ではあります。
 そんな中で、
実際は正確ではないのだけど、
イメージとして伝えるには、
間違ってはいないけど、
正確ではないかなって云うのもあるんだけど、
それでも専門用語を使うよりかは、
伝わるかなって云うのも、
あるんだけど、
もちろん間違っていなくて正確って云うのもあるんだけどね、
まぁ、それが理想なんだけどね。

 例えば、
 痛みが移動するって話題・・・。
よく最初の疼痛部位から場所が移動して、
他の部分が痛くなるって事は、しばしばあることなんだけど、
これは、患者さんに説明するのに何パターンかあって、
◯前提に脳の感じ方として、一番痛い所が優先的に痛みを感じますって説明をするのだけど、もちろん最初からあっちこっちが痛い場合もあるのであしからず。
◯なので、最初に痛い所が良くなってくると、
マスキングされていた他の痛かった部位がそちらが今度痛みとして優先的感じるんだよぉぉ~ってくあいに説明するんだけど。
◯そうなると、ある意味変化があると云う事は、良くなっているんですよって、説明する訳だっ。
◯それと、痛い場所があると云うのは、それをかばう為に他の部位で筋肉などが普段より使うので、筋肉痛になったり痛みがでたりする訳で、ひとつ歪みがでると他の部位に歪みが波及するんですよっ説明する場合もあります。
◯あと、損傷した場合にそこだけって事はなく、
他の部位も同時に損傷していて、前記のように優先順位がある、後からでてくる可能性があるので予想される部位は一緒に治療しましょうなどと云う事もあります。
◯他には、筋肉の場合、痛み方が皮膚などの損傷に比べてぼやけて感じるので、広範囲に痛みを感じるなどと云うのもあります。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

発見・・・。

 人生に於いて自分の体の事で、
しばしば新たなる発見って云うのがたまにあるのだが、
小便を我慢していると、なぜか大便もしたくなると云った事だっ。
 これは、しばしば由々しき問題で、
今までは、別に大便をしたくなかったにもかかわらず、
小便を我慢しすぎると大便がしたくなると云った、
非常に困った事になるわけだが・・・。

 ・・・とまぁ、ここまでは、
他愛のない話なのだけど、
仕事では、他人の体をさわるのだけど、
やはりある程度は自分の体で、
解剖学的な筋肉や骨などの位置などはさわる練習はしといた方がいいよね。
 特に鍼灸などでは、
ツボの位置と云うのは、
ある程度経験が必要かなって思う今日この頃っす、
もちろん他の医療系職業でも当然なんだけどね。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

再生・・・。

 え~サプタイでなんのことやらって所かと、
別に大層な事をカキコする訳ではないのですが、
製造業が最近はイマイチと云うか、
実際は、そんなにピンチと云うほどではないんだろうなって、
感じているのだけど、
基準を何処に置くかで考え方も変わるのかと思いつつ。
 ・・・とは云え、
お近くの某韓◯あたりにデンキ製品ではおそれていると云う情報もあるので・・・実際の所はどうなんだろうか?
 おぢさん的に感じている点は2つあって、
一つは、某国は、大きなメーカーに国の支援も含めて、
一極集中しているのに対し、
こちらは、その逆と云う点なのだが、
どちらが良いのかは、現在の所、某国の方にメリットとして、働いているのだけど、多様性と云う点では、
こちら側の方が進化的には今後の事を考えると、
良いとかってに思っているのだけどね。
 もう一つは、
今度は比較ではなく、
最近のデンキ製品は、故障が多い、
昔のように製品サイクルを負うのではなく、
大事に使われるように、
技術的に先進的だけでなく、
長持ちする商品を作って欲しいなぁぁぁ~、
残念ながら良い商品=先進的な商品とは限らないかと・・・。
もちろん、そちらも大事なんだけどね・・・。

 などと、
勝手に考えてみた・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

便利な言葉・・・その「2」。

 便利な言葉・・・その「2」。
 以前にもカキコしたかと思うのだけど、
仕事中に使う・・・患者さんとの会話の中で、
いかに判りやすく納得してもらえるか、
いろいろ工夫している訳ですが、
当然受け取り側にもどう感じるかは、
どのように伝わっているかまでは、
なかなか難しい問題ではあります。
 そんな中で、
実際は正確ではないのだけど、
イメージとして伝えるには、
間違ってはいないけど、
正確ではないかなって云うのもあるんだけど、
それでも専門用語を使うよりかは、
伝わるかなって云うのも、
あるんだけど、
もちろん間違っていなくて正確って云うのもあるんだけどね、
まぁ、それが理想なんだけどね。

 例えば、
腓腹筋などの下腿三頭筋などが張っている時や、
重力などの関係で体液が下がっている時のむくみなど、
どちらにしても、足がつる場合があったりと、
もちろん血液のイオンバランスの変化によってもなるし他にも原因がある訳なんだけど、冬場だと寒さとかね。
 前者の場合だと、
コンパートメント症候群までいかなくても、
内圧が高くなるので、血管や神経などを圧迫することによって、
異常感覚や疼痛などが現れたりするので、
そのあたりの説明は必要かと・・・。
 ちなみに、
むくみの場合だと、
ラシックスなどの利尿剤を病院でだしたり、
 筋肉のスパズムとして、
最近でもないけど、
ちよっと前には、対症療法的に、
某ツ◯ラが漢方薬として、
「芍薬甘草湯」を推奨していたりと、
セルフケアーでは、
家で足を30分ぐらい足枕なんかで上げておくと良いらしいっす。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

再び持病の話・・・。

再び持病の話・・・。
 まぁ、このサイトをみている方には、
またかよぉぉぉ~などと云われそうだけど、
最近の発見!!
 それは、ひどくなると首肩が凝るって事・・・、
やっぱり関連性は高いなぁぁ~。
 それにしても、
最近はひどすぎて困ったものだっ、
なかなか光明の道が見えてこない、
まぁ、あきらめるしかないのだけどね・・・。

 では、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。