1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいぃぃぃぃぃぃぃぃぃい~?

 え~その昔、
某ホームページにて筋肉が父無時に痛みがでるって覚えていて、
確かに間違ってないのですよね。
 そのホームページで質問コーナーがあって、
他の治療法では、筋肉が伸びた時に痛みがでるって教わったらしくて、
どちらが正しいのか?って質問だったと思うのですが、
そんな質問がありました。
 これも臨床にでると、
遭遇するんですよねっ、
基本的に筋肉は、縮んでも伸びても痛みがでるのですが、
張力が発生したり収縮したりしている時って、力が入っているイメージがあるので、
当然痛みがでそうですよね。

 ・・・で、
最近いろいろ考えて、
情報とかを統合すると、
どちらのタイプによって治療法を分けた方がいいのかなって思ったりと。
 某N◯Kの健康の番組をみていると、
筋肉の緊張状態の時の治療には、筋肉を緩める、
筋肉の拘縮状態の時には、ストレッチなどで筋肉を伸ばすって事だったのですが、
これを見て、これをどっちかのパターンにあてはめられるのかな?などと思ったりしているしだいです。

 では、
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruton10.blog109.fc2.com/tb.php/1089-18d25f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。