1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼の深さの話・・・

  柔道整復師国家試験問題解答集 平成21年(2009年)度用が、
発売されているようです、
まぁ、いろいろ意見がありますが、
個人的には、一年生から過去問を、
やってもどうよ?って気もしますが、
それは、個人の考え方でどうぞ・・・。
 それよりも、きっちり教科書やノートにプリントをきっちりやる時期だと、
考えていたりします。

 ところで、
国家試験ですが、鍼灸の時の事を考えると、
基本的に、しっかり勉強をしていれば、
国家試験事態が、
けっして、演劇のオーデションのように、
特定の人を選ぶ試験ではないんですよねっ、
 まぁ、ババ抜きのような感じでしょうか?
ババ抜きは、誰かにババをおしつけるゲームです、
誰かを犠牲にして、自分が生き残るゲームですが、
かならず、誰かが犠牲になると云うか、
理不尽な負けもあったりします。

 ところが、
ジジ抜きは、ジジ抜きは、カードが足されて敗者のでないゲームです、
しっかり勉強していれば、
ちゃんとみんなゴールできる訳ですねっ、
まぁ、そんな訳でしっかりやろうと思う今日この頃です。

柔道整復師国家試験問題解答集 平成21年(2009年)度用 (2009)柔道整復師国家試験問題解答集 平成21年(2009年)度用 (2009)
(2008/06)
あ・は・き師、柔整師教育研究会
最新版発売でいいんですよねっ?


商品詳細を見る


 鍼の深さって云うか、
鍼って、どのくらい刺すんですか?
って質問が、たまにあります。
 これは、ツボに対する考え方や筋肉に対する考え方、
流派による考え方、はたまた、刺さない鍼で治療効果わあげている方達を、
含めると千差万別です。
自分の流派以外の説明をできる方は、
なかなかいないんじゃないでしょうか?

 この話だけでも、非常に長くなるのですが、
学校では、どんな風にならうのか?
って云うと、何処の学校でも明確に教えてないんじゃないかな?
それこそ、教えている先生により流派が違えば、
考え方も違うんですよねっ。

 今回は、僕が始めに、ガッテンした考え方ですねっ、
先に云っときますが、これがすべて正しいと云う訳ではありません、
結果が出るのが正しいのです。

 とりあえず整形外科疾患の頚肩腕痛や膝痛、腰痛、肩こりなどの、
よく鍼灸で使われる疾患と云う事で、
僕の通った学校には、特にこの4疾患は、やるのですが、
在学中から、深さの概念ってあまり考えてなかったのです。
 ある日、ホームページやプログを熱とサーフィンしていましたら、
ご存知の方も多い、北○堂さんのホームページに行き着きました、
ここでは、筋肉に対しての鍼の深さについて書かれており、
とても参考になりました。
 特に、
 ○目的の筋肉を緩めるのに目的の筋肉を貫いては駄目
 って事ですねっ、
中国の歴史書にも書かれているらしく、
古来から考え方のようですが、
奇しくも、最近流行りって訳ではありませんが、
スポーツ鍼灸の筋肉にアプローチによるパルスの考え方に近いですねっ、
パルスの場合でも、原因となっている筋肉を貫いたり、届いてないと、
目的の筋肉が動かなかったり、他の筋肉まで動いてしまったりと、
もっともパルスの場合は、貫いても、他の筋肉も動いてしまうだけですけどねっ。

 そんな訳で、
手による感触は、非常に敏感になると、有利な気がします、
解剖学的に、筋肉の位置関係を覚えておくのは、当然として、
筋膜を通過する感覚や、
スパズムのある筋肉、もしくは、硬直している筋肉が、
刺している感覚で判るようになると、
あまり無駄な鍼をしなくてもよくなります。
鍼を刺す前に触った感じであたりをつけとくのもいいんですけどねっ。
 
 では、
   
柔道整復師国家試験傾向と対策 2009 (2009)柔道整復師国家試験傾向と対策 2009 (2009)
(2008/06)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruton10.blog109.fc2.com/tb.php/328-a1dc4136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。