1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捻挫

 今日は、ホータイ固定学にて、
足関節の捻挫についての講義と実技でした、
どうやら内返しによる運動により、外側の靭帯が損傷するパターンが多いとの事でした、
より実践的なホータイの巻き方ってヤツをみさせていただいて、
授業が終わった後にも、
シップ剤などの他の物のを使ったやり方や他にもなんかやっていたようだが、
見てませんでした。

 あと、ポイントって事で、2つ前の所から、考えて行かないと、
よれてしまったり不自然なホータイになってしまうって云うのも云ってましたねっ。
それと、踵の横の三角の空間が狭いほどしつかり固定してあるとか、
縫い目がポイントみたいな事でした。
 
 それと、2分靭帯だったっけ?
前距腓靭帯とか、その他もろもろ名前と位置のお勉強ですねっ。


カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫―画像診断の進め方と整復・固定のコツ (ビジュアル基本手技)カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫―画像診断の進め方と整復・固定のコツ (ビジュアル基本手技)
(2005/05)
不明

商品詳細を見る


 さて、捻挫ですが、
当然損傷程度ってのがあるらしいですが、
その辺りは、まだ勉強してないような気がする、
さっきの足関節であれば、
捻挫をすると、靭帯が緊張した状態になり、
見た目も腫れた状態のようですが、
これは、靭帯だけの原因なのか、
筋肉やその他の部位での影響かは、
まだ不明です。
 ・・・で、あんまり引っ張りが強いと剥離骨折になると云う事だそうです。

 鍼灸の場合でも、
捻挫の際に鍼灸をする先生がいます。
僕が開業している間では、来た事がないので効果は、判りません、
ただ引き出しは多い方が良いので、やり方は、知っています。
 鍼灸の場合には、マニュアルでは、大抵の場合には、
治癒が早くなると云う事が書かれている場合が多く、
治療法も患部に刺すと云うより、引く鍼って云うのかな、
散らすような鍼や経絡上の遠位部に刺す説明が多いです。
 まぁ、この辺りは、普通の鍼灸師さんでも知っている事なのですが、
以前話した、北○堂さんの場合ですと、
受傷直後に来た場合でも、
痛い部分をマジック等で○で囲み、
その部位に、「00」「01」だったかな、まぁ、細い鍼ですねっ、
霞鍼みたいな感じですが、
それで、剣山のように刺すって云うのがあります、
この場合のポイントは、刺す時間が、20分は、最低刺すって事ですねっ。
それで、一度鍼わ取り、再度痛い部位があれば、
同じ所をやるって事です。
どうもこれで、結構効果があるようで、
びっくりです。

 他には、これは、結構知っている方もいるかと思いますが、
お灸による糸状灸ですねっ、
患部から散らす方法と、それから患部にする方法。

 あと、鍼灸○○帳の先生の所の、
陰○交○鍼法も、あるようですねっ。

 他にもあるのですが、こんな感じで、引き出しとしては、持っています。

 まぁ、上記の方法で、次の日の試合に出ても大丈夫だと云う場合もあったようで、
なかなか興味深いですねっ、
誰か追症してくれませんか?

 では、


鍼灸OSAKA61号 捻挫鍼灸OSAKA61号 捻挫
(2001/05/31)
鍼灸OSAKA編集委員会

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruton10.blog109.fc2.com/tb.php/331-31910d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。