1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸国家試験過去問生理学⑥

 第6回
 問題79 脊髄の運動ニューロンについて誤っている記述はどれか。
 1.細胞体は脊髄前角にある。
 2.上位中枢からの入力受ける。
 3.伸張反射の反射弓に含まれる。
 4.神経支配比はどの筋も同じである。

 問題80 大脳についてただし組合せはどれか。
 1.大脳基底核---自律機能
 2.連合野---統合機能
 3.大脳辺縁系---言語機能
 4.中心後回---運動機能

 問題81 交感神経β受容体が関与する機能はどれか。
 1.心拍数の増加
 2.血管の収縮
 3.腸管の収縮
 4.散瞳

 問題84 静止電位を生じる細胞膜内外の違いはどれか。
 1.イオン分布
 2.水分分布
 3.浸透圧
 4.ph

 問題86 黄体ホルモンの作用で誤っている記述はどれか。
 1.受精卵の着床を容易にする。
 2.乳腺の発育を促す。
 3.排卵を促す。
 4.基礎体温を上げる。

 問題87 水の再吸収を促進するホルモンはどれか。
 1.パラソルモン
 2.バゾプレッシン
 3.グルカゴン
 4.カルシトニン

 問題88 胃液の塩酸で活性化される消化酵素はどれか。
 1.ペプシノーゲン
 2.トリプシーノゲン
 3.キモトリプシノーゲン
 4.ヌクレアーゼ

 問題90 抵抗血管はどれか。
 1.大動脈
 2.大静脈
 3.細動脈
 4.細静脈

 問題91 吸気時に胸腔内圧について正しい記述はどれか。
 1.大気圧より高い。
 2.大気圧より低い。
 3.肺胞気圧に等しい。 
 4.肺胞気圧より高い。

 問題92 繊維素溶解に働く物質はどれか。
 1.プラスミン
 2.トロンビン
 3.アルブミン
 4.カルシウム

 問題93 細胞膜の構成成分はどれか。
 1.無機りん酸
 2.リボ核酸
 3.りん脂質
 4.乳酸

 問題94 平均血液について正しい記述はどれか。
 1.収縮期血圧から脈圧の1/3を引く。
 2.拡張期血圧に脈圧の1/3を加える。
 3.拡張期血圧に脈圧の1/2を加える。
 4.1日の血圧変動を平均する。


 解答は、続きを見るをクリックしてね。  解答・解説

 問題79 脊髄の運動ニューロンについて誤っている記述はどれか。
 解答 4
 解説 神経支配比は身体の部位によって異なる。すなわち指や眼筋、舌などでは小さく、大腿や臀部では大きい。
1-運動性の神経細胞(下位ニューロン)は前角に集まっている(前角細胞)。
2-上位運動ニューロンと下位運動ニューロンは前角でシナプスをつくっている。
3-伸張反射とは膝蓋腱反射やアキレス腱反射のことである。
  反射弓:求心性線維→(反射弓)→遠心性線維→効果器

 問題80 大脳についてただし組合せはどれか。
 解答 2
 解説 連合野とは運動野や感覚野に属さず2種類以上の感覚を統合して、認知や判断を行う部位の事である。
1-大脳基底核は随意運動の調節に関与している。
3-大脳辺縁系は自律機能の調節に関与している。運動性の言語機能は前頭葉、感覚性の言語機能は側頭葉にある。
4-中心後回は感覚野である。中心前回は運動野である。
 
 問題81 交感神経β受容体が関与する機能はどれか。
 解答 1
 解説 2.3.4はいずれも交感神経α受容体が関与する。

 問題84 静止電位を生じる細胞膜内外の違いはどれか。
 解答 1
 解説 静止電位とは細胞が興奮していないときの電位で、このときのイオンの状態は、細胞内ではK+がNa+より10倍も多く、細胞外ではNa+がはるかに多くなっている。
静止電位は、約-70mVの負の電位を示している。

 問題86 黄体ホルモンの作用で誤っている記述はどれか。
 解答 3
 解説 黄体ホルモンは、排卵を抑制する。
※排卵を誘発させるのは黄体形成ホルモンである。
余談:4.はプロゲステロン

 問題87 水の再吸収を促進するホルモンはどれか。
 パソプレッシンは抗利尿ホルモンとも呼ばれるように、水の再吸収ほ促進させる作用をしている。下垂体後葉ホルモンである。
 1-パラソルモンは副甲状腺ホルモンで、カルシウム濃度を増加させる働きをする。
 3-グルカゴンは血液値ほ上げる働きをしている。
 4-カルシトニンは甲状腺ホルモンで、血中カルシウム濃度を調節している。  

 問題88 胃液の塩酸で活性化される消化酵素はどれか。
 解答 1
 解説 ペプシノーゲンは塩酸の働きによりペプシン(蛋白分解酵素)に変化する。
2.3-トリプシノーゲン、キモトリプシノーゲンは膵液中に含まれる蛋白分解酵素である。
4-ヌクレアーゼは膵液中に含まれる核酸分解酵素である。

 問題90 抵抗血管はどれか。
 解答 3
 解説 細動脈は平滑筋細胞が多く、抵抗が強いため抵抗血管と呼ばれる。
1-大動脈は弾性血管と呼ばれる。
2.4-静脈は容量血管と呼ばれる。

 問題91 吸気時に胸腔内圧について正しい記述はどれか。
 解答 2
 解説 胸腔内圧は大気圧以下(陰圧)に保たれており、呼吸時にはさらに陰圧(-5~-9mmHg)となる。

 問題92 繊維素溶解に働く物質はどれか。
 解答 1
 解説
 2.4-トロンビンとカルシウムは血液擬固に関与する物質である。
 3-アルブミンは血漿蛋白質である。

 問題93 細胞膜の構成成分はどれか。
 解答 3
 解説 細胞膜は蛋白質、リン脂質から構成される。
2-リボ核酸は核内の核小体に含まれる。
4-乳酸はブドウ糖(ブドウ糖→ピルビン酸→乳酸)から生成される。

 問題94 平均血液について正しい記述はどれか。
 解答 2
 解説 平均血圧とは、1心周期の間のすべての血圧の平均値である。次の式から求められる。平均血圧=拡張血圧+(脈圧/3)
スポンサーサイト

テーマ:あん摩、マッサージ、鍼灸師学校 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruton10.blog109.fc2.com/tb.php/475-bc73264c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。