1. 無料アクセス解析

初心者マークの柔道整復師日記に変更予定

注意事項:当ブログでの情報の真偽は、必ずご自身で行ってください、記事上で被害等にあっても当方では、責任を負いかねます、そこのところよろしくお願いします。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸国家試験過去問解剖学⑩

 第10回
 問題172 末梢神経の髄鞘形成に関与するのはどれか。
 1.外套細胞
 2.神経細胞
 3.神経膠細胞
 4.シュワン細胞

 問題173 誤っている記述はどれか。
 1.輪状軟骨は第6頸椎の高さにある。
 2.胸骨角の部位に第3肋骨が付く。
 3.胸郭の下縁を通る水平面には第2-3腰椎間の椎間板がある。
 4.ヤコビー線は第4-5腰椎の棘突起間を通る。

 問題174 骨について誤っている記述はどれか。
 1.骨端軟骨はガラス軟骨である。
 2.頭頂骨は軟骨内骨化をする。
 3.黄色骨髄は脂肪組織である。
 4.骨膜は密生結合組織である。
 
 問題175 外頭蓋底を構成しない骨はどれか。
 1.前頭骨
 2.側頭骨
 3.後頭骨
 4.蝶形骨

 問題176 靭帯とその関係する関節との組合せで誤っているのはどれか。
 1.黄色靭帯---仙腸関節
 2.輪状靭帯---上橈尺関節
 3.後十字靭帯---膝関節
 4.三角靭帯---距腿関節

 問題177 正中仙骨稜から起始する筋はどれか。
 1.僧帽筋
 2.広背筋
 3.腰方形筋
 4.大腰筋

 問題178 筋とその作用との組合せてせ正しいのはどれか。
 1.僧帽筋---肩関節の外転
 2.上腕筋---前腕の回外
 3.縫工筋---股関節の伸展
 4.後脛骨筋---足関節の屈曲

 問題179 正しい記述はどれか。
 1.大腸には内腔に輪状ヒダがある。
 2.腹膜垂は小腸にみられる。
 3.門脈は肝門にみられる。
 4.胃の角切痕は大湾灣(さんずいをとった字です)にある。

 問題180 十二指腸について誤っているのはどれか。
 1.膵頭をC字状に囲む。
 2.回腸に移行する。
 3.下行部に総胆管が開く。
 4.腹膜後器官である。

 問題181 声帯について誤っている記述はどれか。
 1.左右の声帯の間を声帯裂という。
 2.声帯と声帯裂とを合わせて声門という。
 3.声帯筋は迷走神経により支配される。
 4.声帯は輪状軟骨に付く。

 問題182 女性の膀胱について誤っているのはどれか。
 1.小骨盤腔に位置する。
 2.内面は移行上皮で覆われる。
 3.直腸と子宮との間に位置する。
 4.底部に尿管が開く。

 問題183 子宮に直接繋がっていないのはどれか。
 1.卵巣
 2.子宮広間膜
 3.子宮円索
 4.卵管

 解答は続きを見るをクリックしてね。  解答・解説

 問題172 末梢神経の髄鞘形成に関与するのはどれか。
 解答 4
 解説 髄鞘の有無により有髄神経と無髄神経に分けられる。
1-外套細胞は末梢神経の支持組織で、神経節細胞の指示と栄養に関与している。
2-神経細胞は細胞体とその突起からなる。(ニューロン)
3-神経膠細胞は中枢神経の支持組織である。

 問題173 誤っている記述はどれか。
 解答 2
 解説 胸骨角の部位に付く肋骨は第2肋骨である。
胸骨角とは胸骨柄と胸骨体の結合縁がわずかに前方に突出する部のことである。
4-ヤコビー線葉左右の腸骨稜を結ぶ線である。
余談:柔整の教科書だと第4腰椎になっています。

 問題174 骨について誤っている記述はどれか。
 解答 2
 解説 登頂骨は膜内骨化により作られる。
※骨の発生には次の2つがある。
①軟骨内骨化:軟骨が二次的に骨組織に置換される骨。置換骨とも呼ぶ。
例;頭蓋骨を除く骨。
②結合組織から直接形成される骨。付加骨とも呼ぶ。
例;頭蓋骨。

 問題175 外頭蓋底を構成しない骨はどれか。
 解答 1
 解説 外頭蓋底とは下顎骨、舌骨を除く下面、頭蓋底面のことである。
前頭骨は頭頂骨、後頭骨とともに頭蓋冠を構成する。

 問題176 靭帯とその関係する関節との組合せで誤っているのはどれか。
 解答 1
 解説 黄色靭帯は椎間関節に関係する靭帯で、上下の椎弓間に張られた厚く強い靭帯である。
仙腸関節は多数の靭帯で補強されている。

 問題177 正中仙骨稜から起始する筋はどれか。
 解答 2
 解説 正中仙骨稜は仙骨後面にみられ、棘突起が癒合してつくられている。この部から起始する筋は広背筋である。
1-僧帽筋は外後頭隆起、項靭帯(項ってたぶん「うなじ」って意味だと思うんですけど)、第7頸椎~全胸椎突起に起始する。
3-腰方形筋は腸骨稜に起始する。
4-大腰筋は腰椎の椎体と肋骨突起に起始する。

 問題178 筋とその作用との組合せてせ正しいのはどれか。
 解答 4
 解説 後脛骨筋は下腿屈筋群に属し、足関節の屈曲(足の底屈)に作用する。
1-僧帽筋は肩を上げる、胸を張る、肩を下げる運動に関与する。
肩の外転に関与する筋は、三角筋と棘上筋である。
2-上腕筋は肘の屈曲に関与する。前腕の回外は回外筋が関与する。
3-縫工筋は大体の屈曲、外転・外旋・下腿の屈曲・内転に関与する。
股関節の伸展に関与するのは大殿筋、大腿二頭筋と半腱・半膜様筋である。

 問題179 正しい記述はどれか。
 解答 3
 解説 肝門には肝動脈、門脈、リンパ管、胆管、神経が入る。
※門脈は消化器(胃、膵、腸)および脾臓からの静脈を集めて肝臓に運ぶ血管でふる。
1-大腸の内腔にあるのは半月ヒダである。輪状ヒダがあるのは小腸である。
2-腹膜垂は大腸にみられる。
4-胃の角切痕は小弯にみられる。

 問題180 十二指腸について誤っているのはどれか。
 解答 2
 解説 小腸で十二指腸に続くのは空腸である。
※十二指腸→空腸→回腸→大腸(盲腸)と続く。
※総胆管は大十二指腸(ファーター乳頭)に開く。開口部にはオッディ括約筋がある。

 問題181 声帯について誤っている記述はどれか。
 解答 4
 解説 声帯は甲状骨後面と後端は左右の被列軟骨に付く。
※迷走神経(の運動性の神経)は、胸腔で反回神経となり、反転して喉頭まで上り、下後頭神経となって声帯筋に分布する。

 問題182 女性の膀胱について誤っているのはどれか。
 解答 3
 解説 女性の膀胱は恥骨結合と子宮との間にある。
直腸と子宮との間はダクラス窩といい、ここには回腸やS状結腸が入っている。

 問題183 子宮に直接繋がっていないのはどれか。
 解答 1
 解説 卵巣は指頭大の扁平な楕円形で、骨盤側壁の卵巣窩と呼ばれる浅い凹みにある。
2-子宮広間膜は子宮の両側で腹膜が重なってできた膜で、子宮の側縁で接している。
3-子宮円索は子宮の側壁から出ている結合組織の紐で子宮を固定している。
4-卵管は内側端は子宮腔に開いている。
スポンサーサイト

テーマ:あん摩、マッサージ、鍼灸師学校 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruton10.blog109.fc2.com/tb.php/500-5b298800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログランキング

一日一回、ポチッっとお願いします!

FC2ブログランキング

プロフィール

タキシード仮面

Author:タキシード仮面
 いつでも、笑顔で過ごせるといいねっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。